fc2ブログ
後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
手でご飯を食べる
2006-09-16 Sat 22:43
パキスタン山奥で結婚式に招かれたときのこと。新郎と歓談しさあ、食事だ。皿を回せ。ご飯をよそって、カレーをかけて、さあ食べよう。というときに、ふと見るとスプーンなどないわけです。周囲を見ると、特別ゲストの日本人が先に手をつけるのを、みな笑顔で待っています。
『スプーンある?』などと野暮を言うよりも、郷に入りては郷に従え、と言うことで、指を突っ込んで食べ始めました。すると周囲も一斉に食事開始。生まれて初めて手掴みでカレーを食べましたが、やってしまえば何でもできるもんです。ただ残念なのは、遅くてあまり量が食べられなかったことですが。
『郷に入りては』を英語で言うと、『When in Rome, do as Romans do.』になるわけです。Christianとしてそれをさらに発展させると、『When in Christ, do as Christ would.』(キリストのうちにとどまるなら、キリストのやり方に従おう。)日々意識して生活しましょう。
スポンサーサイト



別窓 | 「やればできる」 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<「やればできる」という聖書の力 | キリストの愛を 超多忙なあなたに | 「やればできる」は私たちのテーマです>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/