後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
超多忙の中で、ひとリゾート
2007-03-13 Tue 19:35
先週末は休み取れませんでした。というのも私が悪いんです。

外務省資金で現在実施している、津波被災者の支援事業ですが、中間報告の季節がやってまいりました。それまで新人のOJT(トレーニング)や国際スタッフのビザ延長申請などで時間を取られていた私としては「まだ大丈夫だろ」と悠長に構えていたのです。しかし、東京本部での確認作業の時間をあまり考慮に入れていませんでした…。しまった!通常航空輸送に4日、最終承認まで10日ほどかかるところだったので、納期に間に合わせる為、あわてて週末作業を行なったのです。

金曜は午後8時くらいまで下準備、土曜は8時半から5時半までフル勤務、7時からゴールフェイスホテルで開催された日ス親善イベント「Japan Nite」でひたすら撮影と飲み。日曜日は8時半からPeople’s Churchにて礼拝後、職場に戻り作業継続。以前から楽しみにしていた「スリランカ子どもの祭典(スランガニ基金殿開催)」をドタキャン(ごめんなさい)して、午後も6時半まで作業。事務所長に確認を任せて、フラフラしながら帰宅しました。

その晩は11時に寝て、ちょっと多めの睡眠を取りました。しかし、朝になっても疲れが取れておらず、「まだ寝てたい~」感じ。自らに喝を入れ、バスには乗らず、歩いて職場に向かいました。


その道中、神さまに「神さま。私はリゾートしたい。」「一日海岸で、ハンモックベンチに横たわって、ビール飲みながら海を見たいです」と切実にぼやいていました。すると、「周りを見渡してごらん」とメッセージが。


渋滞と排ガスの多い大通りは避けて通勤している訳ですが、ウン、コロンボは都市と自然が融合した素晴らしい街です。年中花と果物に溢れ、遠目に見る密度の濃い緑には、確かに癒される感じがします。

また、ふと目を上げると、2階部分で放し飼いになっているアヒルが、好奇心から私を見おろしています。そしてそのすぐ横にはカラスが。あたかも友人のように、お互いに警戒することもなく、2羽並んで道行く人間たちを見つめていました。

そして大通りに出れば、年老いた大樹がその枝を広げて、カラスたちに日陰と巣作りのスペースを提供しています。そしてその天辺、20mt四方ほどのスペースには、一面に黄色い花が咲き乱れているのです。

恥ずかしながら、今日ほどはっきりと、この世界の息吹に気付いた日はありませんでした。確かに、東京のコンクリ密林や、アフガンの裸山、レバノンの瓦礫街に比べれば、ここはリゾートみたいなもんです。でも忙しさに目を奪われてしまうと、実際に取り囲まれている自然美にすら、気付けなくなる。実際に手にしている贈り物にすら、感謝できなくなる。

小さなことですが、ふと一息抜けた瞬間でした。
ビールはなかったけど、確かに「きもちリゾート」できました。

神さまありがと。

あなたは「イエス!」と言えましたか…?
言えた方は押してくださいね♪↓
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 人気blogランキング
祈り

スポンサーサイト

別窓 | 信じると、あなたに起こること | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
<<他人を喜ばせること | キリストの愛を 超多忙なあなたに | 平静を装いながら、汗るとき>>
この記事のコメント
・・・意外と気づかないものなんですよね。
そして与えられていないのは、必要ないから与えられていないのだ、
ということが自分でわかっていないこともありますよね。
よく言われる「青い鳥」症候群と同じですが・・・

本当は既に与えられている神様の恵みを日常生活の中で絶えず認識して感謝して生きてゆくことの貴さを、ごとうさんの証しを通して、改めて実感しました。(^^)
2007-03-14 Wed 17:19 | URL | Grace馨子 #tQ725RIE[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。