後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
主イエスキリストについて
2006-09-10 Sun 00:40
「イエスさま
見たこともない
会ったこともない
話したこともない
でも あなたのことを
考えずにいない日は
一日たりとも ありません

イエスさま
あなたを尊敬したのは
あなたの生き方を知ったから

あなたを愛したのは
あなたがそれ以上に 愛してくださったから

あなたに救われたのは
あなたの死の理由を 理解したから」

我々はキリストにはなれません。罪のない人間などいないからです。しかし彼の道に従って歩む努力をすることはできます。
彼がの子であるか無いかと言う議論は、宗教指導者に任せておきましょう。の子として約33年間の生涯に彼が行ったこと、そして今日我々に対してどんな偉大な技を示してくれるかの方が重要です。
ですから人(私も含め)に言われたことをただ信じるのではなく、キリストの生き様を自分で調べ、よく考えてから咀嚼して理解すればいいです。与えられた解を鵜呑みにするのは、我々に「自由意志」を与えてくれたの意図にそぐわないものです。「?」はたくさん持っていていい。その一つ一つは、いつか、そう遠くない日に明らかにされますから。
私もまだまだ道の途中。どうか、皆さんも一緒に探しにいきませんか。もちろん私の言うことも「?」を持って聞いてください。でも心を硬くせず、ありのまま受け止めてください。
あなたが心から、「主イエスよ、あなたはの子です。わたしは信じます」と言えるようになったとき、彼は必ず「ああ、そうだよ。ついてきなさい」と言って下さいます。
スポンサーサイト
別窓 | 神さまってどんなかた? | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<この世の価値観との戦いから、開放されます | キリストの愛を 超多忙なあなたに | 神さまがまず愛してくださった>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/