後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
あなたのベスト・フレンド
2007-02-19 Mon 16:32
あなたにとって、「親友」とはどういう人を意味するでしょう。誰の顔が浮かんだでしょうか?その人は、どんな人でしょう。

親友って、例えば意見の衝突があっても、(クーリング期間の後)また親しく話せる仲。あなたが、あなたらしく居られる付き合い。自分の辛さとか、悩みとか、心の深奥を明かした時、それをありのまま受け止めてなお、愛してくれる人。そんな感じでしょうか。

過日に「まさかの時の友は真の友」でも話しましたが、こうした友情を勝ち取るためには、まず自分から、「してもらいたいことを、他の人にも進んでしてあげる(マタイ7:12)」ということでした。

しかし、更に耳寄りな情報があるのですが、「まず自分から」「OOせねばならない」というような制約を取っ払って、あなたを、そして私を「真の友」と呼んでくれる方がいることです。「わたしがあなたを選んだ。わたしの友として」と言ってくれた方がいることです。


「…わたしはあなたがたを友と呼びました。<中略>あなたがたがわたしを選んだのではありません。わたしがあなたがたを選び、あなたがたを任命したのです。それは、あなたがたが行って実を結び、そのあなたがたの実が残るためであり、また、あなたがたがわたしの名によって父に求めるものは何でも、父があなたがたにお与えになるためです(ヨハネ15:15~17)。」

上のセリフを述べた主イエスキリストは、神の子としてこの世に来ました。厩舎での生まれ、貧しい大工の息子として育ち、考えてみれば決して恵まれた境遇ではありませんでした。30歳になり、奇跡と癒しの福音伝道を始められてからは、日夜障害者、病人や悪霊に憑かれた人々を癒し、心の闇に押しつぶされ疲れた人々を休ませ、彼らに希望と自由への道を示しました。

この世に来た光。彼はそう例えられます。しかし光が強ければ強いほど、作り出される闇も深かった――主イエスの活躍は、ユダヤ人たちの嫉妬や妨害、殺意を同時に招いたのです。そして、ユダヤ人による不当な裁判、からかいと侮辱、暴力、むち打ち刑を経て、当時最も残酷と言われ、極悪人にのみ適用された十字架刑による死を受け入れたのです。

そして、あれだけ大勢の人を救い、癒し、目を開き、力付けたのに。あの日、彼の処刑を止めようとか、彼のために立ち上がり、戦おうとする者は一人もおらず。彼は弟子の一人から裏切られ、他の弟子たちからも見捨てられて、十字架の上でひとり息を引き取りました。

彼の死には、一体どんな意味があったのでしょう。そしてその犠牲が、あなたや私にどんな関係があるのでしょうか。


「人がその友のためにいのちを捨てるという、これよりも大きな愛はだれも持っていません(15:12~13)。」

イエスがこう言っているように。それは友であるあなたのために示された、最高の友情と愛の表現だったのです。「あなたのために、いのちも捨てよう」「あなたを絶対に見捨てない。最後まで一緒にいるよ(ヘブル13:5意訳)。」という強烈な意思表示だったのです。


そして、約2,000年の歳月の後。

霊となり、窮屈な肉体の檻から出られた主イエスは、いつでも、どこでも、あなたのそばにいて、見守ってくれています。あなたが流した涙も、後悔も、喪失も、清濁全てあわせのんで尚。あなたが欲するなら、生涯をともに過ごせる親友として、あなたと一緒に働いて、あなたと一緒に歩んでくれます。

だから、もしあなたが今の人間関係で苦しんでいたり。耐えられない孤独や、周囲の無理解や拒絶の中で、「もう嫌だ」と言ってしまいそうな時は。

「親友欲しいな…。イエスさま、友だちになってくれます…?」
「言葉にできないほど、つらいんです…。イエスさま、助けてください」と、言葉にしてみましょう。

その瞬間には、あなたは気付かないかもしれません。しかし、その時点から恵みと解放、変革と希望に溢れた日々が始まっていることを、後で知らされることになるでしょう。

それは何か、大きなチャレンジへの布石かもしれません。
大きな変化の連鎖の、開始点かもしれません。
これまで分かり合えなかった誰かとの、罪の赦しと仲直りへのスタートかもしれません。

何がどういう形で、主イエスに触れられようと。
神さまはあなたのためにすべてを働かせて、益としてくれます。
聖霊のガイドを派遣し、迷った時道を示してくれます。

今日という日が、きっとあなたの記念日になるはずです。


「神に近づきなさい。そうすれば、神はあなたがたに近づいてくださいます(ヤコブ4:8)。」

あなたは「イエス!」と言えましたか…?
言えた方は押してくださいね♪↓
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 人気blogランキング
獅子と子羊

スポンサーサイト

別窓 | 神さまってどんなかた? | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<神があなたを導くとき | キリストの愛を 超多忙なあなたに | 八方美人は疲れるだけだ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。