後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
岩から水、天から食料
2006-09-16 Sat 00:40
我々は計画し、入念に準備をしてから行動します。旅行に行く際も、訪れる土地の情報収集、パスポート、衣類、クレジットカード、地図、寝袋などなどに気を使います。出発前の準備は楽しく、胸踊るものですが、年を経るごとに準備ばかりに気を使ってしまい、いざ行動…となると
「あれがまだ足りない」「これについてもっと調べないと…」と、ある意味尻込みしてしまう事があるかもしれません。また危険なのは、準備万端にすることはもちろん大切ですが、時間ばかり取られてしまうとその計画自体がいつか「したかったけれどできなかった事」になってしまうことです。特に人生の大きな転機である、転職や独立、結婚、異動…そんな変化の時に即対応できる人はあまり多くないと思います。
冒険に失敗への不安や批判への怖れはつきものです。が、その未知への恐怖が足を止めてしまうのは問題があります。
聖書の中にはそんな恐怖を克服するエピソードが数多く含まれています。その最たるものが、十戒で有名なモーセのExodus、つまりエジプトからの脱出劇です。
モーセが預言者として、当時の絶対権力者であるエジプトの王ファラオに向かい、「イスラエルの民を元の居住区に戻して、先祖の霊を祀らせてください」と言ったとき、奴隷を失いたくない王は勿論断ります。そこで神の助けもあり、モーセはさまざまな天災や奇跡を持って王を屈服させ、イスラエルの人たちを隷属から救い出そうとします。
主の力を伴って王を懲らしめたモーセに対して、苦虫を噛み潰すような思いでファラオが提案したのはいくつもの妥協案でした。まず「荒野へ行かずにエジプト国内で祭祀を行なえ。」自分の安全圏で、形だけの奉仕をして終わらせてしまえ、ということ。次に、「妻子を置いて、成人男性のみで行って祀って来い。」人質を残して祈りを捧げよと。でも愛する家族が心配で、全身全霊の祈りなんてできません。そして最後に、「みな行っても良いが、家畜は置いていけ。」経済的なバックアップ無しに、空手で行って来い、と言うのです。トラぶったらまた帰ってくれば良いじゃないか。と。
それに対してモーセは、NOとはっきりと申し伝えます。全権を握るエジプトの王に一歩も妥協を許さず、神の導くとおりに奇跡を行ない、果ては金銀と言った財宝をもエジプト人から剥ぎ取って旅立ったのです。
物語として読んでしまえば、「ああ、そんなこともあったのね」で終わってしまいますが、ここで見て欲しいことは、サタンとも悪魔とも呼ばれる負の心は、「妥協しろ」「あきらめよ」「そんなの無理だ」「分不相応」と様々な方法であなたを挫こうとします。自分のComfort Zoneから出ない理由。失敗したら戻る理由、またそもそも失敗する理由を沢山与えてくれます。

でもJCイエスキリストは、「探しなさい。そうすれば見出します。求めなさい。そうすれば与えられます。叩きなさい。そうすれば開かれます」と言っています。「やってごらん。失敗を怖れずに。やってみれば分かる事はあるし、続けていればいつか成功するから」と。
ひとつ山を越えると、人はもっと遠くが見えるようになります。挑戦が例え失敗しても、「とにかくやってみる」と言う姿勢だけは身につけることができます。成功するにはまず行動から。あなたの行動が神の御心に従ったものなら、必要なときに助け手が必ず現われ、必要なものが提供されます。正しい方向へ必ず導かれ、もっと幸福で、もっと充実した人生が、必ず手に入るはずです。金銭的・物理的な豊かさだけでなく、心と魂の豊かさを得られるはずです。

信仰によって、モーセはパロの娘の子と呼ばれることを拒み、
はかない罪の楽しみを受けるよりは、むしろ神の民とともに苦しむことを選び取りました。
彼は、キリストのゆえに受けるそしりを、エジプトの宝にまさる大きな富と思いました。
彼は報いとして与えられるものから目を離さなかったのです。』ヘブル11:25
スポンサーサイト
別窓 | 「やればできる」 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<にわとりに学ぶ | キリストの愛を 超多忙なあなたに | 水が冷たい今、飲め。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。