後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
神の用いる器
2007-02-13 Tue 16:01
イスラエルの陣とペリシテ人の軍勢が、エラの谷で対峙した時のこと。ペリシテ人の代表戦士、ゴリヤテが「イスラエルには戦士はいないのか。俺さまを破れる自信があるやつ出て来い」と息巻く中、イスラエル人の誰もが「私はちょっと…。」と遠慮気味でした。と言うのも、ガテ出身のこの兵士は、身の丈3mtもある巨躯の上、巨大な剣とジャベリンで武装した職業戦士だったからです。

イスラエル軍総司令官のサウル王は、「誰か行って来い!」とも言えず、日々「うぅぅ」と苦汁をなめていました。ゴリヤテの侮辱が始まって40日もしたころ、ダビデ少年(身長1.5mt)が陣営を訪れ、ペリシテ人の侮蔑に憤慨してこう言いました。「このしもべが行って、あのぺリシテ人と戦いましょう。」

心配顔のサウル王は、ダビデをたしなめるように言いました。「お前はまだ若いしな~。どう考えても、あの巨人の相手にはならんだろ…?」しかしダビデの決心が固いことを汲んで、「馬子にも衣装」でダビデを武装させました。

でも甲冑が重く、大きすぎて、ダビデはふらついています。笑いを堪えつつ「ほんとに大丈夫かよ」という表情を隠さないサウル王とその側近に、「こんなんじゃ歩くこともできません」と鎧を脱いで、ダビデは出陣しました。

両軍が対峙する丘の中央には谷があり、小川が流れていました。ダビデ少年はそこからなめらかな石を五つ選び取り、投石袋に入れ、石投げを手にして巨人兵に接近しました。イスラエル側から出てきた子どもを見て、ゴリヤテは何とも拍子抜けです。「あら。子どもが杖を持って出てきたが。」

そんなペリシテ人に向かい、ダビデの口上です。「おまえは、剣と、槍と、投げ槍を持って、私に向かってくるが、私は、おまえがなぶったイスラエルの戦陣の神、万軍の主の御名によって、おまえに立ち向かうのだ。

この戦いは主の戦いだ。主はおまえたちをわれわれの手に渡される!」
ペリシテ人は立ち上がり、怒号と共に走り始めます。ダビデも戦場の丘を駆けて、先ほどの磨かれた石を取り、投石器でそれを放ちました。


勝負は一瞬でついたのです。

放たれた小石は真っ直ぐにゴリヤテの額に吸い込まれ、巨人は白目を向いて倒れました。川原の石一つで、ダビデは、そして神は、イスラエルの恐怖の対象を取り除いたのでした。

私の好きなエピソードの一つなので、つい実況中継に熱が入ってしまいました。しかし本題は、この話で出てくる「川原の石」のことです。ダビデが、そして神が選んだ、自然に削られ、磨かれた、なめらかな小石のことです。長い年月をかけ、他の石と衝突を繰り返しながら、巨岩はいつしか砕かれて小さくなり、角が取れ、丸くすべすべになりました。

神さまが用いる道具というのは、不思議なことに、こうした「世に揉まれて角が取れ、丸くなった」人々だと言うことができるでしょう。見た目が優れた方や、派手な経歴の持ち主、その業界で一流と呼ばれるような知識人では必ずしもないのです。また聖い家庭で育ち、子どもの頃から神に対する教育を身につけ、そのまま聖職者になる方だけが、神さまのお役に立てるわけでもないのです。

利害の絡む顧客・業者との折衝や、上司・部下との付き合い、長い迷い道と苦労の末に見つけた信仰を持つ人。温厚で、目立たず、しかし周囲に対する愛を常に体現している人。喪失や堕落、挫折――そうした暗やみを抜けてこられた人。幾多の苦悩と悲しみの涙から学び、他人の痛みを理解できる人。

そんな方たちを神さまは選んで、用いてくださることも多いのです。

あなたは「イエス!」と言えましたか…?
言えた方は押してくださいね♪↓
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 人気blogランキング
へびを地に投げ落とした

(写真はイメージ)
スポンサーサイト
別窓 | 神さまってどんなかた? | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<殺気が飛ぶんなら | キリストの愛を 超多忙なあなたに | 真の友>>
この記事のコメント
#49 励まされます~
この話は有名な話ですが、そこで「川原の石」に注目されたごとうさんの解き明かしに、目が覚める思いがします。

神様の用いられる道具というのは、世の荒波で角が削り取られ、しかし、丁度好い形になったものなのですよね。どうか、ごとうさんも、また私を含めた読者の方も、相応しい時に神様の道具として用いて頂けるような人間に鍛錬されますように祈ります。
2007-02-13 Tue 17:46 | URL | Grace馨子 #tQ725RIE[ 内容変更] | top↑
#50 承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2007-02-13 Tue 22:07 | | #[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。