後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
水が冷たい今、飲め。
2006-09-16 Sat 00:05
パキスタンの山奥の生活は、正直かなり不便です。特に水。4月~7月、10月~12月の乾季になると、貯水タンクは干上がり生活用水にも困るようになります。そんな時は、ローカルスタッフたちと総出で水汲みです。
特に飲料水は、乾季・雨季を問わず近所の泉から汲みます。山からの湧水で、ちょろちょろと流れ落ちている水をメタルシートをたわめた物で集めて給水し、みんながタンクなどに汲みやすいように工夫されています。台風の後などは泥が混じったり濁ったりしていますが、平時はとても冷たくておいしい水です。
ただし、水衛生事業にかかる前、水質についていろいろと聞き込みをすると、過去の調査では大腸菌などの規定値を超え、「not suited for drinking」つまり、飲料水には適さないという判断が下っていたそう。でも日本人が飲んでも腹は壊さなかった、そんなお水です。ただし、ボトルに入れて持ち歩き、生ぬるくなった水など現地人は誰も飲みません。菌の増加について、その危険度について知っているのでしょう。
そこでふと考えさせられたのは、私たちの人生も全く同じ、ということ。冷たいうちに飲まないと、一生飲めなくなる水なんです。今この瞬間に決断し、行動しないと、始まらない目標であり、ゴールなんです。先延ばしにしたら、いつまでたっても何の変化も無く、いつか「俺も昔はあんな夢見てたっけ」なんてほこりをかぶってしまうものなんです。

だから水が冷たい今、飲め。
神さまが一緒にいてくれれば、何だってできます。
スポンサーサイト
別窓 | 「やればできる」 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<岩から水、天から食料 | キリストの愛を 超多忙なあなたに | 信仰>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/