fc2ブログ
後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
原罪~Ω
2024-01-21 Sun 14:35
教会が
未だに「原罪」にいる。

救いとはそこoriginal sin からの
解放であり、
イエスさん側に曳かれて空いた距離である。

ーーーーーー

まぁ元はと言えば
神さまのご計画が
重厚遠高長大過ぎて

俺たちの誰一人、
真の理解に足りない…ってことが
問題っちゃ問題なんすけどね◎

まあ神の思念の
片鱗でも入ったらヒト科ヒト目は
発狂するか
脳みそが沸騰して死ぬ

そのような物だと何となく思いますが。

ともあれ。

その遠大に過ぎる神を前にして、
俺たちは「これが正」「これが罪」みたく言う。言いがち。

しかし表面的に見える悪事、
悪党、堕落、非人道…であっても、

全て回収されるべき伏線
として張っていらっしゃる
のが我らの神、主だ。



そもそも原罪とは、
「自己中心」とも簡略化される。

俺は少し遡って、
創世記のアダムとイヴまで戻る。

彼らの原罪は、
「神になろう/近付こうとして
善悪の知識の実を食べた」。

サタンは唆した。けれど、
人間が「より良く」「より賢く」「成長・発展途上したい」と言う欲は、

原罪の種はあったし、
それは今日も我らの内にある。

と同時に。

「アダムとイヴはエデンの園で
神さまと仲良く、とこしえに
暮らしましたとさhappily ever after」

で終わることも出来た
人類の歴史と信仰と救いのご計画の全てが

この原罪
を起点に
動き出している

終局Ωに向かい
そこから人類の歩みが始まった

とさえ言える。

だからキリストにある信仰とは、
「神と
原罪を認識した人間との関係性」
なんだな。

だから
原罪にすら
俺は感謝する。

俺があの場eden に居たとして
成長への機会を逃すとも思えないし。

ーーーーーー

ある牧師のコメ読んだ。

サタンが
マモンが
怖い怖い
と言う。

…うーんとね。
幾つか誤解があって。

それは:
①神さまを過小評価し過ぎです
②サタンやマモンのせいとも言えませんし
③…他人のせいにしたがるのは誰だ

①神さまを過小評価し過ぎです

正しく聖書を読み、主なる神との対話とその御働きの実際を見るならば、

この物質世界の全て(ナノから宇宙の果てまで)を管理運営し
ヒト科ヒト目のみならず、鳥の一羽も許可なく落ちず、万物の賛美も祈りも聞かれており
どころか別星系の別知的生命体も祈っており

かつ時間の概念超えてらっしゃるので
現在・過去・未来永劫まで
同時に居て同時に管轄している

そんな方ですよ?
既にワケ分かんねえレベルだけれど

②サタンやマモンのせいとも言えませんし

対して、
彼も彼も…単体、単立な存在です。

部下は山ほどいるけれど
使える使えねえありますし
ウマの合う合わない、下剋上狙う狙わない、

人間関係とかパワハラとか
Gen Z とかすぐ辞めるとか
お母さんから退職願い、入社式にもういない
とか…?

彼も彼も、悩める中間管理職
に過ぎない訳です。

確かに一部の要素、
憤怒だとか強欲だとか、
弄れる力はあるかもですが。

聴衆(ヒト科ヒト目)が望まなければ
どうにもなりません、できません。

Netflixと聴衆を奪い合う
そんな厳しい立場ですよ、彼らは。

しかも「イエスさま…」って
子どもが泣いて祈ったら
「ゲヘナはいやぁーー…」って即撤退
せざるを得ないのが実情です

③…他人のせいにしたがるのは誰だ

故に、サタンやマモンの望み通りに
堕落ちてくれるのはやはり、

その個人の意思
に他ならない訳ですし。

放蕩息子が迷い出て
素寒貧になって
初めて悟ることも多い訳です。

サタンやマモンの誘惑さえ
主の救いの計画と
神の管理下にある。

信仰があるならば。
芥子種ほどでも。

悪魔悪例の類いで躓いたり
信徒を躓かせたり
も無くなるんじゃないかな

ーーーーーー

個々人の方向性

信仰に厚い人もいる。
カネ儲ける奴もいる。

それら全てをご計画に
きっちりはめ込んで来るのが神。

なので
ヒト科ヒト目程度の認識で
何が悪で何が聖

と言い切るのはちと、内省が足りない。

ならば思い切り
大脳新皮質(善と悪の知識の実)を駆使して
善だな
と思う方向に舵を切りまくる
しかないのでは。

答え合わせは
死んだ後、主がしてくださるから。

「えー、あれ的外れでしたかテヘペロ」
ってことは沢山あるでしょうよ。

でもその答え合わせを楽しみに。

で、その舵切る方向性については。

『埋めんなよ』って言われてる
与えられた賜物
タラントが指してくれている。

知恵も技量も
経験も勘も人脈も

俺たちが全て善用すれば
御国の臨在と御心の成就に繋がる
でしょう。

『ノア方』ヤった後、

直接介入は避けて
人間の手を目を声を使って御心を成すと
決められた神のやり方は
俺たち物理的存在、
精神的・同時に霊的な存在を

必要とされるのだから
スポンサーサイト



別窓 | はじめに | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| キリストの愛を 超多忙なあなたに | カントリーmy love explained >>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/