FC2ブログ
後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
楽しいこと
2018-07-13 Fri 14:46
次元を超えてる人たちの随筆やインタビュー記事を読む。

「自分が楽しーと思うことをヤッている」
「高校ん頃に、ダチと3晩徹マンしてた、楽しー空気感」
「楽しー瞬間の連続が、仕事であり、人生でーす」

みたいに達観された方々だ。

その「楽しーこと」って、何だろう。
俺にとっての、突き抜けるヨロコビ!って何だろう?

一つ考えたのは、
「楽しみ」と「笑い」は似て非なるモノ。ってこと。

「ガキの使い」とかで、誰かが激しくイジメられて笑いを取る企画がある。
YouTubeで見て、パッと反射的に笑ってしまった。が、正直悪い後味がのこった。

これは、違うな…。そう思った。

本当に、
「笑う」と「楽しい」は違う。
だが今は、表面的な「笑い」の文化、
薄っぺらい刹那可笑いが跋扈している。

でもホントに楽しいのは、多分それじゃない。

20180713144555b86.jpg



ハタケで土方農夫をする内、ソレは、俺に起きた。

俺が楽しいと心から感ずる事…。

それは「自分が知らないことを発見する」ことだ。「今まで分からずモヤついてたモノゴトが、サーッと開明され腑に落ちる経験」だ。

それはあたかも
「脳髄を駆け抜ける、
発見、理解と納得の雷鳴」だ。

ーーーーー

学びとその実践は、楽しい。ってことになる。

だが、その学びの殿堂、学校は、
大学院も含めて、余り俺の記憶に刻まれていない。

いつから「発見」「腹オチ」のセンセーショナルな「学問」が、
暗記の座学にすり替えられてしまったのか。
ま、そう責任を擦り付けておく。

さあ、大事なのは「今」だ。
俺は、俺の楽しめる事をやろう。

事業として完璧にやろうとすると、竦む。

だがそれが、体験的、発見的社会実験ならば、
楽しんで色々仕掛けられるんじゃあないの。
スポンサーサイト
別窓 | はじめに | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<勝者生存 | キリストの愛を 超多忙なあなたに | 10000時間>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。