後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
【耐震、免震、制震】
2016-10-20 Thu 11:17
人類の開発意欲は止まらない。

地震大国・日本に於いて、なんとか揺れ対策してやろう!と決意したハウスメーカー・ゼネコンらが辿り着いたのが、タイトルにあるような<耐震、免震、制震>建築技術だった。

仕組みは明快。Youtubeでもどうぞ。
これなら確かに倒れない/揺れが少ない/被災しても被害少ないでしょ?という印象を与えるべく、各社ベストを尽くされている。思い思いの工夫を凝らし、自慢し鼻にかけている。


しかし、人間の科学技術や建築工法で制御できる被害など、

残念ながら多寡が知れている。

問題なのは工法よりも、その建物が建っている地盤だ。



どんなに立派な建物、最新技術を駆使した建造物を建立しようと、

その足元の地盤が

元沼地
元谷川で、今でも地下水が流れている
砂地の上に土盛っただけ
傾斜地の地面を削り・埋め立て!
元東京湾

であったなら。

何千トン、何万トンという重量物、
しかも空洞だらけのコンクリの骨組みが乗った状態で、

シェイクシェイク!してごらんよ。

全体的に傾く?
重みで沈み込む?
地下水が噴出してくる?
基礎がへし折れる?

…そんなの当たり前。

人間が何をいかにしようと、

仮に基礎の厚みを3mtにしようと、杭を25mt打ち込もうと…。

抗えない。
自然の力と、「あるべき姿に戻る」性質には。

―――――

だから、地盤だ。
家を買うときは、何はともあれ地盤だ。


同様に、この大地鳴動しまくる世界で頼りになる地盤を、私たちは見つけ出さないといけない。

幸い、歴史上・世界中で

4000億冊

ほどの聖書が、人々を神の地盤に立ち返すべく、販売された。
データが古い(2000年調べ)ので、たぶんもっとかも。

スリランカでは違法コピーが200Rsで売られている。
こうした途上国では恐らく、販売総数に表れない信仰系ミリオンセラーが山ほどある。



そしてそれは毎年続くのだ。

何故か。貧しく望み無き者たちが一縷の望みに縋るからか。
中毒患者や売春婦、詐欺師らがお守り代わりに買うからか。


否。


知恵ある者も、博士号を持つ者も、
億万長者も、経営者たちも、
プロボクシングの世界王者も、
世界的モデル、女優さえも、…


不変の真理、
不動の拠りどころを求め、

そして神に帰って来るからだ。
その一歩として聖書を買うからだ。


ベストセラー好きの日本人。
だったら必読でしょう。不変不朽の名作、聖書通読なんてのは。

そして内容に関してちょっと語れるくらいになるのは、やって当たり前。……

それにより、あなたの人生の地盤が、

砂上の楼閣3LDKから、
永遠不朽の土台に建つ神の都へと変わり得るのだから。



ベストセラー、読みましょう。

難しくて、過去に挫折してしまった方でも、
諦めずに読み方を工夫してみましょう。


生涯住み続ける家を探す時のように、
しっかりとした地盤を、神の約束の中に見出しましょう。
スポンサーサイト
別窓 | クリスチャンの仕事術 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<【節目】 | キリストの愛を 超多忙なあなたに | 【想えることしか 実現できない】>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/