後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
〈千葉本庁〉
2016-07-06 Wed 17:31
競売の入札前は、ナーバスだぜ。

しかも色んな要素が訳ありだ。

特にやべえ訳:

①元クリーニング店
②盛土の土地
③井戸Water
④建ぺい率大丈夫か?




〈詳述〉

①元クリーニング店
受付業務だけの店舗は問題ないが、
実際に洗濯業務を行っていた店舗だと溶剤に有害な化学物質を使用していた可能性があり、
そうなると土壌汚染で掘って捨てて埋め直し。みたいになる。

何平米×何メートル掘るかにもよるが、
ま、致命傷。と言う事だ。

また、売却の際この元クリーニング店の呪いはついて回る。
重要事項説明で必ず指摘されるからだ。

②盛土の土地

平地のくせに後背部は1.2 mt ほど高い。
盛土をブロック塀で擁壁がわりに抑えている。

再建時、変な擁壁規制が入れば致命傷。

③井戸Water

前面道路に散水栓は来ている。
しかし執行人の判断は「井戸water。」

元クリーニング店汚染土壌から汲まないで欲しいのだが。

④建ぺい率大丈夫か?

線路軌道の真ん中から
30mt までは建ぺい率 60%、
30mt 以遠は建ぺい率 50%。

だが具体的に、どこからどこまでが50%領域?みたいな。

ーーーーー

これらの質問を千葉地方裁判所の執行官事務所の人間に聞いてみた。

すると、ちょっとイラッとした感じの若い男メガネさんが出てきて、

「ま、そーゆーの全部織り込んで30%オフ、とかにしてるんで・・・」
「書いてあることが全てで、他の詳細はご自分で調べて下さいって言うか・・・」
「建ぺい率についても、ま、建築時にOk出てるはずですが、(リスクは全部買い主持ち、って事で)」

つまり、
「こんなクソ安いクズ物件の事をごちゃごちゃ聞いてくんじゃねえ。
俺だって知らねえよ・・・。

細けー事言ってないで、
欲しけりゃ黙って金を積め、
いらねえならとっとと失せろ」
と言う事だ。

超うけた。
その真意を翻訳し終わって、笑ってしまった。

ま、お役人さまには小作人がどんな致命傷を喰らおうと、
売り抜けられればそれでノルマ達成。

そのリスクの世界に俺たちハイエナは生きている。
確かに。そこで「計算されたリスク」が取れるかどうか。
リスク最小化に全力を尽くすが、それでも残る不安。

その克服が、ハイエナの膂力を決める。
スポンサーサイト
別窓 | クリスチャンの仕事術 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<【入札…賽は投げられた】 | キリストの愛を 超多忙なあなたに | 〈物件調査時 ラッキー〉>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/