後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
私たちって「罪人」なの?<III>
2007-01-20 Sat 15:17
<罪からの解放>
ですから、この「原罪」=「自分で神さまになりたい症候群」を克服するためには、
A. まず、「私は神ではない」と認めること。単純ですね。
B. そして、「私には自分の過去を消したり、変える力はない」
C. 「私には他人の感情や気持ちをコントロールする力はない」
D. 「私には自分の自己中心的な衝動(エゴ)を押さえ込む力はない」
と、併せて認識することです。

そして、神さまにゲタを預けましょう。
「…それは人にはできないことですが、神は、そうではありません。どんなことでも、神にはできるのです(10:27)。」と書いてある通りですから。

また、神さまに頼るその時、心に留めて欲しいのは「神さまの前に謙虚になる」ということです。

「神は、高ぶる者を退け、へりくだる者に恵みをお授けになる(ヤコブ4:6)。」

そして、心を開いて、神さまの愛を、みことばを、知恵を受け取りたいと願う事です。

「だれであっても、求める者は受け、探す者は見つけ出し、たたく者には開かれます(ルカ11:9~10)。」また、
「神に近づきなさい。そうすれば、神はあなたがたに近づいてくださいます(ヤコブ4:8)。」という言葉があるように。

神さまがあなたの心の中に入って、一緒に考え、一緒に悩み、一緒に泣き、一緒に喜んで下さる時。あなたは「昔の重い枷」が打ち砕かれ、「狭い心の檻」から解き放たれて、自由の身であることを知るのです。

『すべて、疲れた人、重荷を負っている人は、わたしのところに来なさい。わたしがあなたがたを休ませてあげます。
わたしは心優しく、へりくだっているから、あなたがたもわたしのくびきを負って、わたしから学びなさい。そうすればたましいに安らぎが来ます。
わたしのくびきは負いやすく、わたしの荷は軽いからです(マタイ11:28~30)。』

新しい人生の一歩を、さあ、今、神さまと一緒に踏み出しましょう。
(→聖書はそのためのマニュアル、ガイドブックなのです。まだ持っていない方、読まれていない方は、ぜひこの機会に手に入れてみて下さいね。)

あなたは「イエス!」と言えましたか…?
言えた方は押してくださいね♪↓
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 人気blogランキング
スポンサーサイト
別窓 | Christianityってなんですか | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<神さまに任せたら? | キリストの愛を 超多忙なあなたに | 私たちって「罪人」なの?<II>>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。