後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
【取り合い銭】
2016-03-19 Sat 19:56
松戸物件のドアのカギを替えようと試みた。

オーソドックスに鍵交換業者をネットで調べ、「安いよ!」「ドアの鍵、13,000円~」みたいに書いてある店を選ぶ。

電話を掛けると、
とんとん拍子で予約が入り、
同時にクロージングされていた。

つまり、「当日、13,000円以上(つまり青天井)持って現場に居り、業者が来たら作業させて金を払え」というところまでを、一度の電話で全部詰め切ってしまう。素晴らしい営業ガールだった。

その時は「マァそんなモンか…」と思いながら当日、現地に向かうと案の定、嫌な予感的中。

茶髪20台の兄ちゃんが来て、ドアと色の合わない鍵前を見せて、
「この安いので2万5千円」
「ディンプルだと3万5千円也」
などと言ってくる。

13000円以上しか持っていない後藤は、「そんな金はない」と言って決断を留保。

Miwa 鍵

―――――
<リンク>
【Christ's Church Co.Shigaya 越谷キリストの教会】
【Christ's Church Co.Shigaya の行なう事業について】
【Million House(百万家 ミリオンハウス)】
【銀カフェ】
【CCC 自習塾】
―――――


「ぜって~あの会社には頼まねえ」と心に決めて、ホームセンター・インターネット調査の末、
遂に春日部の Miwa 鍵マイスターに辿り着いたのだった。

そして本日。Miwa 鍵マイスター、浜田さんの事務所にお伺いし、鍵を受け取り代金をお支払したわけだが、

<多分彼、手間賃を取っていない>と察した。

つまり、施工業者がメーカーから購入する金額、利益が何にも乗ってない仕入原価に近い金額で横流してくれているようなのだ。

「それは良くないな」と思い、4,000円プラス税、と言われていたところを、
「手間含め5,000円で如何でしょうか…」と何とも謙遜な額の手間を載せて話した。

すると「いや、こちら鍵の販売もしている会社ですから、それは結構ですよ」と丁重に言われてしまった。

「ならば、社長に受けたその恩は、もっと大きな仕事をお願いして返すしかないな…」と思いつつ、そこはありがたく商品を受け取った。

―――――

池上彰が番宣CMの中で、「世界はお金でつながっている」という小学生レベルのセリフを吐いていた。

「当たり前のことを偉そうに言いやがって」「アホだなこいつ」と超傲慢に思いつつ、
今回の鍵取引のことを思った。

その繋がりの中、と言うか、繋がりを食い破る形で、

あの茶髪の兄ちゃんは、一見狙い、緊急狙い、他に選択肢のない客を狙う、と言うゼロサムゲームを戦っていた。

つまり、後藤という獲物に喰らいつき、一噛みでちぎれるだけ食いちぎって、とんずら~。が、正義とされる商売の仕方をしていた。

米型 資本主義社会が高度になればなるほど、このようなビジネスモデルが跋扈するようになる。
商売相手の都合/生き死になど関係なく、自分の利の為にひたすら一発勝負で奪えるだけ奪う。

…まさに自分が勝つか相手が勝つか、の銭の奪い合いだ。


だが、上記の浜田社長のような方に対しては、俺なんか恩受けまくりでどうしましょう…。と言う感じである。

この取引において、俺たちはお金以上の物を遣り取りした。
それは信頼であり、未来の取引につながる関係である。

この取引で起きたことは、
商売=貢献と情けの受け合い、与え合い、だと言うこと。
お金=感謝まみれの投票券、あなたに一票!というお互いへのエールだと言うこと。
である。

こうした金の生かし方・殺し方は。…

金を用いる者、私たちの心次第だ。

―――――


金(=感謝、貢献、情け、応援)の扱いに巧みな者は、金の道を見つける。

金の扱いに粗忽な者は、金に見放される。


金は天からの回り物。
スポンサーサイト
別窓 | Christianityってなんですか | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<【慣れ人】 | キリストの愛を 超多忙なあなたに | 〈至高の教え〉>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。