後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
【本当の所有者】
2016-01-17 Sun 19:22
「Real Estate」と言う言葉がある。
和訳「不動産」。俺も最初は「現物の・資産ね」くらいに思っていた。

だがロバキヨさんによると、
「Real Estate」の「Real」 とは、
スペイン語の「レアル」、つまり=「王の」と言う意味が語源らしい。
(「レアル・マドリッド」も、後藤訳=「王立マドリッド軍」。)

となれば、「不動産」=「王の・地所」。

固定資産税を払わないでいれば、自ずと誰の所有物だか分かる。確かに。

―――――

埼玉県蓮田市。
大宮駅より更に北。

完璧内陸...と言ってもいい場所に、
「黒浜」と言う地域があり、「黒浜貝塚」がある。

物件調査で駅前を探索していた後藤は、最初、目を疑った。
「貝塚って、おいおい、まさかこの辺まで海だったとか?」

Wiki 史実を紐とくと、どうやらそのようである。
海抜16mt のこの地域に、縄文前期(約6,000年前)に11か所、
時期違いの2か所を合わせ、全13か所を総称して、黒浜貝塚と名付けられた。

”海抜”が今より7メートル高い状態なら
<東京がない。越谷もないぜー涙>
―――――
<リンク>
【Christ's Church Co.Shigaya 越谷キリストの教会】
【Christ's Church Co.Shigaya の行なう事業について】
【Million House(百万家 ミリオンハウス)】
【銀カフェ】
【CCC 自習塾】
―――――


ヒト時間で言うと、6,000年と言うのは永劫に近い年数だ。
だが、億年兆年単位で加齢する惑星・地球にとっては、人類自体がまだ最新の異物である。

実際、6,000年ほど前には海の高さは現在よりも 6~7mt ほど高かった模様。
地球気温が平均で今より1~2℃高いと、こうなる。というか、こうなってたらしい。

(貝塚を追い、年代を調べ、同年代の貝塚をつなぐと、
その時代の海岸線が浮かび上がってくる。
黒浜貝塚はまさにその一端。
観光案内版を見て、ぎょっとしてみるもんだ。)

―――――

海岸線など、時代によって変わる。
俺たちの住まい、俺たちの生活域も。ある意味、簡単に。

ゆえに、悟らされたのだ。

人間は我が物顔で土地を占拠し、所有権を謳い、
都内なんかもう高値で取引して利回り5%切る。とかやっているが、

6,000年前には西部はともあれ、東京の大部分が存在しなかったし、
もし将来、海がその領土を取り戻しに帰ってきたら、消滅する。

たかがそれだけの「所有権」だ。
俺たち、そんな不確かな物に価値を置きすぎている。
そして、そもそも俺たち、
「真の所有者」を勘違いしている。忘れてしまっている。

俺たちの呼ぶ「Real Estate 王の地所」は、その実
「the Land of King of kings, Lord of lords
王の王、主の主の地所」

であって、全て神が管理・統括されていることを。

主は与え、主は取られる方だから、
我々がどんなに「俺のもんだ―!!」と握りしめ離さなくても、
いつ何時、水没してみたりする。もしくは、隆起してみたりする。

あり得る。Joke としても。

主の御名は褒むべきかな。
スポンサーサイト
別窓 | はじめに | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<【雑音】 | キリストの愛を 超多忙なあなたに | 【みちみちる】>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。