後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
【お前にもう 起きている】
2016-01-17 Sun 08:33
教会の礼拝で歌われる賛美の中に、

「私は奇蹟を信じる」

と題して、こんな歌詞の歌がある。

「♪私は 目を上げ 山を見上げる
私の 助けは どこから来るのか

山より はるかに 偉大な神の
奇蹟を 期待し 賛美を捧げる

♪私は 信じる 奇蹟は 今でもあると
私は 信じる 主イエスを 奇蹟の神を

賛美の中に おられるお方に
栄光と誉れ 賛美捧げる」

あなた、何色?
<また意味分かんない絵を持ってきたな>
―――――
<リンク>
【Christ's Church Co.Shigaya 越谷キリストの教会】
【Christ's Church Co.Shigaya の行なう事業について】
【Million House(百万家 ミリオンハウス)】
【銀カフェ】
【CCC 自習塾】
―――――


何か違うんだよな…。
沈思黙考する後藤に、主はこう言われた。

『あなたがたが、
神が遣わした者を信じること、
それが神のわざです』
(ヨハネ6:29)

はっとした。

―――――

奇跡っていうのは、神の御わざだ。
俺たちの非常識、というか、
超常識をやってのける のが神の奇跡だ。

その超常識的奇跡の、一番大変な部分を、
主は語って下さった。

『あなたがたが、
神が遣わした者を信じること、
それが神のわざです』


…そうなんだよ。
俺たちうすうす、察している。

言葉にはならないが日本人の殆どが、
「神」とか「仏」とか「精霊」とか「霊魂」とか「ご先祖様」とか、
「人間以上の何か」「俺たちを常に見守ってくれている存在」
を、感じているし、敬っている。

人類の文明において、「神」不在の文明は無かった。とさえ言える。
However 原始的であっても、
自然を神と敬うアニミズム的な信仰であっても、

俺たち何か、感じているんだよ。
「超存在」に畏敬の念を抱いているんだよ。

だから、神さまを信じること自体は、問題ない。
信仰の回路/チャンネルは、俺たち人類の深奥に、確かにインストールされているから。

―――――

だが、その神さまが人の姿をとって、
この地上に来られ、生き、死に、そして昇天されたこと…。

使徒信条に言う。
主イエス・キリストが:

「聖霊によりてやどり、処女マリヤより生れ、
ポンテオ・ピラトのもとに苦しみを受け、

十字架につけられ、
死にて葬られ、陰府にくだり、

三日目に死人のうちよりよみがえり、
天に昇り、全能の父なる神の右に座したまえり、

かしこより来たりて、
生ける者と死ねる者とを審きたまわん。」

という部分を、
「神さま無条件的受け容れ」
と同列で、信じられるかどうか。
良く考えれば、それがクリスチャンにとって最大のチャレンジなのだ。


そして主は、こうも言っている。

『まことに、まことに、
あなたがたに告げます。

わたしのことばを聞いて、
わたしを遣わした方を信じる者は、

永遠のいのちを持ち、さばきに会うことがなく、
死からいのちに移っているのです』
(ヨハネ5:24)

これって既に、人知を超えた大奇跡 だろ。

―――――

俺たち、教会に来て、天を仰ぎ、主に賛美捧げる者だ。
人々の表層心理はどうあれ、イエスさんの名の群れに所属し、
神に触れられ、時に歓喜し、時に涙する者だ。

ならば。

奇跡は、とうの昔に起きている。
起きているのに、更に「期待し」ている。「奇跡は今でもあると」。?

「お前はもう 死んでいる」ならぬ、
「お前にもう 起きている。」奇跡はな。

感じろよ。
「もっとくれ」と言うのは、その尊い奇跡を、
感じられていない俺たちの不感症が原因じゃないか。

―――――

使徒信条(しとしんじょう)

我は天地の造り主、全能の父なる神を信ず。
我はその独り子、我らの主、
イエス・キリストを信ず。
主は聖霊(せいれい)によりてやどり、
処女(おとめ)マリヤより生れ、
ポンテオ・ピラトのもとに苦しみを受け、
十字架につけられ、死にて葬られ、陰府(よみ)にくだり、
三日目に死人のうちよりよみがえり、
天に昇り、全能の父なる神の右に座したまえり、
かしこより来たりて、
生ける者と死ねる者とを審(さば)きたまわん。
我は聖霊を信ず、聖なる公同の教会、
聖徒の交わり、罪の赦し(ゆるし)、身体(からだ)のよみがえり、
永遠(とこしえ)の生命(いのち)を信ず。 
 アーメン。




The Apostles' Creed
(Traditional English Version)

I believe in God the Father Almighty,
Maker of heaven and earth.
And in Jesus Christ his only Son our Lord;
who was conceived by the Holy Ghost,
born of the Virgin Mary,
suffered under Pontius Pilate,
was crucified, dead, and buried;
he descended into hell;
the third day he rose again from the dead;
he ascended into heaven,
and sitteth on the right hand of God the Father Almighty;
from thence
he shall come to judge the quick and the dead.
I believe in the Holy Ghost; the holy catholic Church;
the communion of saints; the forgiveness of sins;
the resurrection of the body;
and the life everlasting.
AMEN.
スポンサーサイト
別窓 | Christianityってなんですか | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<【みちみちる】 | キリストの愛を 超多忙なあなたに | 【受け取らぬ 勇気】>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。