後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
【沈黙の7日間】
2015-11-22 Sun 22:25
旧約聖書の「俺好み」に、ヨブ記がある。長いけど読んでみて。

人の心理の難しさを垣間見れる/味わえる部分が、その冒頭から盛りだくさんだ。

本文から拾ってみよう。

「ウツの地にヨブという名の人がいた。この人は潔白で正しく、神を恐れ、悪から遠ざかっていた。
彼には七人の息子と三人の娘が生まれた。

(中略&ダイジェスト版。

豊かで家族にも恵まれたヨブ。
しかし突然災いが襲い、資財は取り去られ、
子どもたちは皆死んだ。

自身も体中を皮膚病に冒され、
全盛期と比べ見る影もなくなってしまった。)

そのうちに、ヨブの三人の友は、ヨブに降りかかったこのすべてのわざわいのことを聞き、それぞれ自分の所からたずねて来た。すなわち、テマン人エリファズ、シュアハ人ビルダデ、ナアマ人ツォファルである。彼らはヨブに悔やみを言って慰めようと互いに打ち合わせて来た。

彼らは遠くから目を上げて彼を見たが、それがヨブであることが見分けられないほどだった。彼らは声をあげて泣き、おのおの、自分の上着を引き裂き、ちりを天に向かって投げ、自分の頭の上にまき散らした。

こうして、彼らは彼とともに七日七夜、地にすわっていたが、だれも一言も彼に話しかけなかった。彼の痛みがあまりにもひどいのを見たからである。」(ヨブ記1:1~2:13)

job

―――――
<リンク>
【Christ's Church Co.Shigaya 越谷キリストの教会】
【Christ's Church Co.Shigaya の行なう事業について】
【Million House(百万家 ミリオンハウス)】
【銀カフェ】
【CCC 自習塾】
―――――


そう。灰かぶりヨブを囲んで、友人3名、計4名が、座して語らず、7日間が過ぎた。

そこからようやく、ヨブが語り始めるわけだが。

この「沈黙の7日間」について考えさせられたんだ。

―――――

みなさんも、「気まずい沈黙」 ってあるでしょう?

どんな言葉をかけて良いのやら。
これを言ったら相手はどう受け取るか。
相手に嫌われるんじゃないか。
誤解される/拒否されるんじゃないか…。

時に地面をにらみ、
時にヨブの苦しみを見、
時に仲間と目配せしながら、

友人3人も、気まずい沈黙の中、色々やっていたよ。言葉のシュミレーションを。

でも、どれも今のヨブを慰めるに足りない。そう思った。
そんな無粋な真似をするバカは一人もいなかった。

だから、ただ座っていたんだ。
食事を供する、トイレに立つ…
そんな時を除いて、黙して座っていた。

―――――

俺たち、憐れみやすい。でしょう。?

他人の不幸に対して、同情しやすいって言うか…。
温かい感情と悲哀の念が溢れてきて、慰めようとしちゃう。でしょう?

でも、聖書が語る通り、
人には「慰められることを拒む」(創世記37:35)面もある。

憐れむこと、同情すること、慰めることは、好き。
憐れまれること、同情されること、慰めれられることは、嫌い。

じゃないですか??

ヨブは憐れまれることを拒み、憎んだ。だからこそ、
沈黙の後 迸り出てきた言葉は、大層重たい物だった。

憤りと反発、否認、絶望の叫び…。

―――――

この事例から俺たちが学ぶべき教訓は、たぶんこういう事だ。

誰かの困窮や苦難を認めたとき。

「助けてやるよ」なんて高所から見下す姿勢は論外×、
「手伝うよ」でもまだ高い△、

本当に三顧の礼でもって、

「頼って頂けませんか…お願いします」
「こっちが勝手にやっていることで…お付き合い下さいませんか」

位でようやく、目線が同じ高さまで下りてくる。
相手が受け容れられ易くなる。ように感じる。

その上で尚、こちらの差し出す手に対して、相手がどう反応するか。

アンテナ全開で相手の温度変化を感じながら、
何をするか、
何をどう伝えるか、

深く考えねばならない。
そうした繊細な配慮は、
相手に、そして全てを知る主に、
必ず喜ばれるものとなるだろうから。

(その読み合いを突き詰めると、
冒頭のように「ただ一緒にいる」しかできること無くなっちゃうかも知れないのだけれど。

でもそれが実は、
相手のカタルシスに到る為の「放出」に機会を与える唯一の方法。
かも知れない。ヨブ友のしたように。)
スポンサーサイト
別窓 | Christianityってなんですか | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<【デクノボー な生き方】 | キリストの愛を 超多忙なあなたに | 【無力感】>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。