後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
【感謝を】
2015-10-07 Wed 20:59
「感謝することが大事だ。」

うん、そうだな。

主との関係の中、人間長くやっていると、こうも思うんだよ。

「一体俺たち、
どれほど<主なる神のして下さっていること>の
本当の価値と意味を知覚して、
その偉大さに値する感謝を捧げられるだろうか。」

同様に、
悔い改めも、祈りも、思い巡らしも、
他者への赦しも、善行も、讃美も…。

言っちゃ悪いけど、俺たちの出来ることなど…

取るに足りない。だろ?
―――――
<リンク>
【Christ's Church Co.Shigaya 越谷キリストの教会】
【Christ's Church Co.Shigaya の行なう事業について】
【Million House(百万家 ミリオンハウス)】
【銀カフェ】
【CCC 自習塾】
―――――

たかが人間である俺たちの、この小さく猥雑な器では、
救い主であるあなたの無限大の愛を感じ取ることも、
真に出来ちゃいないんだよ…。

「できる」と言えた人は、どっちかだ。
傲慢か、無知か。

イエスさまが地上を歩いていた時代。
奇跡と癒しと救いの絶頂期、10人のらい病人が癒され、
しかしその内の一人だけ戻ってきて、主に感謝を捧げたと言う。

だがその彼でさえ、主の無実を訴えようともしなかったし、
ましてや鞭打ちや十字架刑に付き従おうとはしなかった。

人間やってるから言える。
自分の薄い人格を掘ったから言えるが、
本当の意味で神のお与えになっている御恩寵を理解し、
報いることが出来る人はいない。





それでも。例え<恩知らずの感謝>であっても、
してもらっていることの 1,000兆分の一の二乗 位でも、
「覚えたその瞬間に感謝しましょう。」

俺たち人類、
<全知全能の神の前の己>を認識するのなら、
謙虚にされる。

「できる」なんておこがましくてとても言えない。

「完璧落第点だけど、
それでも努力してやってみよう。」

「継続しよう。
感謝も、悔い改めも、祈りも、思い巡らしも、
他者への赦しも、善行も、讃美も…。」

「そんな<出来の悪い生徒の努力>を、
主なる神はとっても喜んで、
受け容れて下さるのだから。」

そうなんだよ。
そのことだけは。

「俺たちのすること」でなく、
「偉大なことをしまくって下さる神です」とだけは、

俺たち確信もって言えるのだから。
スポンサーサイト
別窓 | 信じると、あなたに起こること | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<【あたかも】 | キリストの愛を 超多忙なあなたに | 【胸糞悪い 話】>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/