後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
【道筋】
2015-08-24 Mon 22:55
“評価屋”に会ってきた。

“評価屋”とは、金融機関の目線で面談者を光速スキャンし、

①「コイツは融資が下りる」
Or
②「コイツには What's the HVN 糞も出ない」

を数秒で診断してくれる優れ者だ。
ま、彼自身の潜在顧客リスト作成の為に面談しているんだね。


そうやってスキャンした後、

①該当者なら、どの物件を宛がって喰らうか。
②の無象なら、どう速やかにお帰り願うか。

を一緒に検討してくれる、ありがた~い存在だ。

凡人にはこれしかない
<才能ない奴のご努力は計画的に。>
<リンク>
【Christ's Church Co.Shigaya 越谷キリストの教会】
【Christ's Church Co.Shigaya の行なう事業について】
【Million House(百万家 ミリオンハウス)】
【銀カフェ】
【CCC 自習塾】

―――――


後藤の格付:CC。

(最上級 AAA~最下級 C。そして D は Default 債務不履行。)

属性(低い。就労先、年収、勤続年数…)、
残債(残ってる。家のローン含む)、
所有資産(値が付かない。築古木造戸建、担保価値無し)等を鑑み、

●このままのやり方を貫け。
●つまり、「築古戸建投資でキャッシュフローを確保し」「貯めた現金で更に買い増していく」こと。
●というか後藤さん、あなたにはこのやり方しかないよ?。

●何故なら銀行からの融資は下りないから。
●銀行が評価するような物件(RC造、築そこそこ新、路線価○…)には現状では手が出せない。
●打破するには、属性上げる(つまり年収 500万円以上の役職へ転職)?

●“評価屋”としては、今保有している戸建売却時にはお手伝いできるかも。

―――――


……
はーい◎。

銀行から何度も袖にされ続けたとき、この障壁の存在は感じていたよ。
低俗性…否、低属性の俺みたいなのが、決して辿り着けない高み…。

自分の投資家としての将来像、キャパ、
可能性…みたいなものの限界を、

改めて思い知らされたよ。

分かっちゃいたけど、寂しいもんだね。

だがその分。

自分のこれまでやってきたことが、
正しい。と言うことも分かった。

俺が、俺の現状で出来るベストを選択してきたわけだから。

ならば逆に、余計な回り道はせずに、

「築古・木造戸建の再生屋」として罷り通るのみ。

他の道全てが絶たれたゆえに、

<選択・集中>すべき領域が明確になった。

「俺はこれで行く」という決意・覚悟ができた。

ならば、後はやるだけじゃん。◎

―――――

ただし、“評価屋”も過去は己の低属性に泣いていたそうだ。

彼はそこで、給与、家賃収入以外の収益の道をも開拓し、キャッシュフローの柱を次々立てていった。

それも一理あるだろう。

属性を上げる、
自己資金を高める、

または

第三・第四の収益の柱を立てる。

やり方は色々ある。

また、不動産購入に際しても、

●借地権モノ漁り
●競売・公売の巨大土地購入 → ディベロッパー・不動産大手に情報提供 → 整備して分譲化 → 売却
●銀行がダメならノンバンク、信金、信組、公庫…

みたいな、更にもう一歩シグルイの世界に足を踏み込んだ投資方法さえ選択可に見える。

って、なんだよ。…
まだまだ開拓の余地があるじゃねぇか。

―――――

確かに後藤は、一流の人間ではない。
良くて二流、ま三流が妥当なとこだろう。

だからこそ、俺は決意する。

「三流の中の先頭に立ってやる」
「ニセモノの本物になってやる」
「メッキの勝利者になってやる」

誇りを持って、
矜持を持って…。

一番のニセモノ、
最高の三流に徹すれば、いいじゃないか。
ギラギラ輝くメッキの十字架、主が俺に誂えてくれた十字架を、
一生懸命背負えばいいじゃないか。…て、ちょっとカッコ悪。

そんなことを、評価屋のコメントから思い馳せたんだ。
スポンサーサイト
別窓 | クリスチャンの仕事術 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<【福島 福音の島】 | キリストの愛を 超多忙なあなたに | 【法律】>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/