後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
【浮腫 MuKuMi】
2015-08-09 Sun 20:08
本日の後藤は朝ランニングをサボって礼拝に出た。

久しぶりに涼しい朝で「昨今の睡眠不足分、寝てやろう」と思った故に。

だがその過ちに、讃美中大いに気付かされることとなる。


<走らないことの悪影響>
①讃美前の式者の祈りに対して、脳半眠。
②目重。目玉が浮腫。

歌いだして更に気付く、全身的浮腫み。

③腹。複式呼吸が多加水細胞により阻害される。
④頭。脳内浮腫みにより、音が響かない。振動が頭頂を突き抜けていかない。
⑤喉。幸いここだけは浮腫みが下がった。低音でのみ唸れる。

だが運動後のパフォーマンス比較で、7割以下。
7割以下の後藤だ。

それが讃美にて顕現してしまった
「後藤怠惰」の悲しい成果である…。

これが、椋美だ
<これが椋美のメカニズム>
―――――
<リンク>
【Christ's Church Co.Shigaya 越谷キリストの教会】
【Christ's Church Co.Shigaya の行なう事業について】
【Million House(百万家 ミリオンハウス)】
【銀カフェ】
【CCC 自習塾】
―――――


主に捧げる讃美は全力。最善。
を心がける者としては、なんとも不満な出来。

ま、身体=楽器なのだとすれば、
そのチューニングを怠れば音は悪くなる。




最高の賛美のためには、
日ごろから後藤本体の調整、チューニングが不可欠。


ということだろう。
思えば自明の理だ。

礼拝中、そんなことに思い馳せる後藤に、更に主は語ってくれた。

『後藤器官の運動・修練が、讃美の出来・不出来に通ずる。

走ること、心拍数を上げること、調整された呼吸、
心肺機能の刺激、発汗にて体内水分の排出・入れ替え。…』

『腹部~肺~気道~喉~鼻腔~脳~に至る、共振・共鳴体の全ての調整。』

『讃美一つとっても、ベストの成果を出すためには、
身体全体、生活習慣全体、
人生全体の制御・調整が欠かせないものだ。』


『ならば、神に喜ばれる器となるためには、
神の前により好ましい生き方をする者となるには、


どれほど弛まぬ調整・
チューニングが必要だろうか。』


『だが、構えることはないよ。

あなたの行なう全て、
あなたの生き方全て、
あなたの想いの全て、


それらが自然と、
神の方を向くようになってさえいれば…。


必要な調整は為されているのだから。』

『あなたの日々の挨拶も、
あなたの掃除も、あなたの手料理も、
あなたの勉学も、あなたの実務も…。


寝て起きることも、
呼吸の一つひとつも、
運動することも…。


あなたの差し伸べる手も、
他者への労わりも、
気付かれない配慮も…。


祈りも、讃美も、
全ての起点にある、

あなたの動機も…。

神の方向を向いて生きれば、
自然と Fine チューニングされる。
神の前に整えられていく。』


『すなわち、

神へ向かう<方向性の自覚>こそが、

わたしの弟子にとって、
一番必要なことだよ』




まことに主は、恵み深い。

そしてその思い計らいは、
後藤の想像を遥かにブッ超えている。


そうだ。

後藤の怠惰と、讃美の不満と、
悔い改めさえ用いて、

さらに大きな啓示を見せて下さった。

正しい方角さえ向いていれば、
たとえ牛歩でも、蝸牛歩でも、
ゴールに近づくことができる。


逸れても、迷っても、
正しい方角を自覚してさえいれば、
また戻って来られる。
神なる主の足跡に…。


同時に、その歩みに最善を尽くしたい。
とっても喜ばれる器でありたいと願う。…

たかが人間の努力だが、
その根っこにある動機を、主は喜んでくださるから。…
信じて、歩みます。弛まず善。

本日はそんなことを教えられたんだ。
スポンサーサイト
別窓 | 教会へ行く | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<【商魂!華僑の方々】 | キリストの愛を 超多忙なあなたに | 【カールおじさん 再び】>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/