後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
【雑草的 悪習慣】
2015-05-23 Sat 20:08
後藤畑をしばらく放置したら、最近の雨と晴天のお陰で 緑緑 になった。と言っても 主役は雑草 である。

これまで雑草 Respect の稿を上梓しまくってきたが、
また後藤畑は強者生存なので、「雑草如きに負ける弱者は淘汰されていい」 位の勢いでいたわけだが、

さすがにカブやら茶マメが困窮している姿を見て 「これは!」 と抜きに行った。

夕焼けの下雑草ハンティングをしていると、ふと主から言われたことがある。

『悪い習慣も雑草のようなもの。
放っておくと、
希望する植物の代わりにどんどん伸び、
いつしか欲する成果を駆逐してしまう。


あら~緑
<あら~緑~>


時折振り返って、
もし自分の畑に雑草が生えていたら抜け。

そして正しい習慣の種を植えよ。』


『だから、聖書を読め』
『そして帰っといで』



はーーーい◎

脱草
<脱草後>

―――――

脱草時の気付きであるが、

●ラディッシュ(はつか大根系)は生育(=収穫)は早いが、根も葉もなく喰われる。
葉はアブラムシや薄茶色の甲虫(体長7mm位)に喰われ、
根はゲジゲジに蹂躙されている株もあった。

また、いつ食べごろなのかわからず、誤って子どもを抜いてしまい、再度埋め戻す…みたいなことを繰り返している。
あとは種の植え付け間隔が近すぎたか?3つ子状態で育って栄養を奪り合い、みんな痩せる・・・という感じで生育状況が宜しくない。
翌年は:
①種間を十分に取り(っていうか、「間引く」って言葉知っている?)
②寒冷紗など害虫対策を検討する。

●草BoBo時には、雑草が遮蔽物となり虫たちの隠れ場所を提供するため、そこに居を構えた虫たちが俺の野菜を好き勝手に食べる…。という状況だった。
雑草を粛清した後は案の定、鳥のバッフェパーリィ(Buffet Party=食べ放題)開催。

●今年植えた種で、最強い奴ら:

ジャガイモ男爵(Ptt-Baron)
トウモロコシ
焼肉レタス

この辺りがほぼ無傷で強力に成長。焼肉レタス(=チリメンチシャ)はもうバリバリ喰える。カタツムリがライバルである。

●普通の子:
きゅうり
ルッコラ
茶豆

●喰われまくってダメな子:
ラディッシュ

●死んだ子:
トマト
ナス
(ハッチングトレーでも育てたが、水のやりすぎか発芽率0%。どゆこと??)
(おそらくミントも死んだ…)

●後藤という名の災厄に滅ぼされた子:
マリーゴールド?
ふだんそう??
(雑草と間違って抜いている??)
スポンサーサイト
別窓 | 「この世の真理」とは | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<【祈り 短篇集】 | キリストの愛を 超多忙なあなたに | 【高オクタン価燃料】>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。