後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
【高オクタン価燃料】
2015-05-15 Fri 20:43
前項で失意について書いた。

失意、裏切り、掌返し、
怒り、差別、いわれなき罪、
品格なき上司、クソ指示、心許ない当て付け…。


いや~生きてると本当に糞が あります。
Shit hits the fan 糞が換気扇にヒット!
という目も当てられない状況が日々、ございます。
まじめに人間やっている方には、そうだよ。


さて、本日はその 糞の調理法 でございます。

SHTF

―――――
<リンク>
【Christ's Church Co.Shigaya 越谷キリストの教会】
【Christ's Church Co.Shigaya の行なう事業について】
【Million House(百万家 ミリオンハウス)】
【銀カフェ】
【CCC 自習塾】
―――――


糞=有機物、
という捉え方で、
まずは 糞を肯定的に定義 してみましょう。

さて、有機物とは?
学校で習いましたね、
でもイマイチ記憶の混沌の中、ハッキリしませんね。

有機物とは、
①燃える(=カロリーが出る)
②燃焼後、(最低でも)水と二酸化炭素が出る
もの。

煎じ詰まりは、燃料 です。

燃料であれば、
ガソリンのようにエンジンを動かすこともできれば、
山火事に火を注ぐこともできる。

有人ロケットを大気圏外に打ち出すこともできれば、
モホ面で爆発させ人工地震を誘発することもできる。

諸刃な奴です。
糞とは。燃料とは。

さて、主から示されていることは、その燃料の有効利用。ということです。

後藤的に言うと、
糞も燃やせば役に立つのです!

―――――

序盤で述べたような欲求不満ストレス状態に陥ると、人は「愚痴り」ます。

これは、糞燃料をちびちび漏らして燃やしてしまっているようなもの。
しかも愚痴った後は、ちょっと気分よくなって「薄まってしまう」。
何か胸に「収まってしまう」。そして「風化してしまう」。…

駄目です。

漏らさず溜める のです。

そうして、溜めた糞を抱いて寝る のです!

大抵の人は、耐えきれずに胃に穴が開きます。
だって、揮発性の爆発物がタンクの中で膨張し続け、
「いつ吹っ飛んでやろうか」という一触即発な状況なれば。

でも、忘れないでください。
糞が大量でかつ膨大なエネルギーを擁するものであるほど、
つまり「糞の中の糞」(Shit of the shits)と言うべき糞出来事であるほどに、

その燃料が発するエネルギーを動力に正しくつなげさえすれば。…

爆発的な動力を得ることができる。

それも、紛うことなき事実なのです。

―――――

あらかさまにムカつく物言いをする方がいます。
その人の背後で、ごちゃごちゃ指示出しをして、ムカつき度をさらに増してくれる乙骨さんもいます。

素敵です(はぁと◎)

なぜなら彼女たちのしてくれていること(批判・否定・陰口・当て付け)は、

後藤が独立自尊の生計を立てるために必要な、
不労所得を獲得する戦いのための原動機を、
強力に起動させ稼動させ続ける燃料だからです。

もったいなくて漏らせません、一滴たりとも…。

ムカつき、苛立ち、糞の一つや二つ、
人間には必要です。

そうしないとぬるま湯カエルの安寧の中から、一生抜け出せないからです。

今日浴びた糞。
昨日浴びた尿。
(自分で言ってて…意味がわからない…)

ともあれ、あなたの炉の中で燃やし尽くせ。

そこから
「地球に優しい(バイオマスですから…)」
エネルギーを、取り出したいだけ
取り出すがいい!!



それが糞の最良の調理法でございます。
スポンサーサイト
別窓 | 信じると、あなたに起こること | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<【雑草的 悪習慣】 | キリストの愛を 超多忙なあなたに | 【あこがれ 失意】>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/