後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
【失望】
2015-04-25 Sat 20:40
テレサ母さんの言葉の中に、下記がある。じっくり味わって読んでみたいのだ。

「人は不合理、非論理、利己的です。
気にすることなく、人を愛しなさい。

あなたが善を行うと、
利己的な目的でそれをしたと言われるでしょう。
気にすることなく、善を行いなさい。

目的を達しようとするとき、
邪魔立てする人に出会うでしょう。
気にすることなく、やり遂げなさい。

善い行いをしても、
おそらく次の日には忘れられるでしょう
気にすることなく善を行い続けなさい。

あなたの正直さと誠実さとが、
あなたを傷つけるでしょう
気にすることなく正直で誠実であり続けなさい。

助けた相手から恩知らずの仕打ちを受けるでしょう。
気にすることなく助け続けなさい。

あなたの中の最良のものを世に与え続けなさい。
けり返されるかもしれません。
気にすることなく、最良のものを与え続けなさい。

気にすることなく、最良のものを与え続けなさい…。」

上記を噛み噛みしている中、主から示された。

失望させてくれる…
―――――
<リンク>
【Christ's Church Co.Shigaya 越谷キリストの教会】
【Christ's Church Co.Shigaya の行なう事業について】
【Million House(百万家 ミリオンハウス)】
【銀カフェ】
【CCC 自習塾】
―――――


世には、人には、失望させられる。

イエスさんも、弟子たちに
「失望させられることは覚悟しておけ」
と再三伝えようとした。

そのイエスさんのことば。旧約からの引用である。

『…しかし聖書に
「わたしのパンを食べている者が、
わたしに向かってかかとを上げた」

と書いてあることは成就するのです。』


読んでいて、気づいてしまった。
加害者が「かかとを上げる」
のが被害者から見える。

すなわち、こういう位置関係だ。

床に倒れ付しているあなた。
腕でかろうじて頭を守りながら、
周囲から蹴られ、踏まれている状態。

あなたが信頼して食を共にしていた者(たち)から、
このような仕打ちを受ける。

容赦のない、殺意すら秘めた、…
一方的な暴力を、である。

それが「かかとを上げられる」状態。
Ultimate 失望状態。 である。

主は言われる。
『そんな究極失望をさえ、覚悟しておけ。』

そして同時に、
『気にすることなく、神の前に正しくあろうと努力せよ。
気にすることなく、隣人を愛し続けよ。
気にすることなく、敵を愛し、呪う者を祝福せよ。』
と繰り返される。

そんな究極矛盾を、地上で成し遂げよ。ドンマイ。

ということだ。

それが
ご利益信仰から一段階、否、
一次元上の、我らの信仰のあり方 だ。

―――――
<参照聖句>
(指揮者のために。ダビデの賛歌)

幸いなことよ。
弱っている者に心を配る人は。
主はわざわいの日にその人を助け出される。


主は彼を見守り、彼を生きながらえさせ、
地上でしあわせな者とされる。
どうか彼を敵の意のままにさせないでください。

主は病の床で彼をささえられる。
病むときにどうか彼を全くいやしてくださるように。

私は言った。
「主よ、あわれんでください。
私のたましいをいやしてください。
私はあなたに罪を犯したからです。」

私の敵は、私の悪口を言います。
「いつ、彼は死に、その名は滅びるのだろうか。」

たとい、人が見舞いに来ても、その人はうそを言い、
その心のうちでは、悪意をたくわえ、
外に出ては、それを言いふらす。

私を憎む者はみな、私について共にささやき、
私に対して、悪をたくらむ。

「邪悪なものが、彼に取りついている。
彼が床に着いたからには、もう二度と起き上がれまい。」

私が信頼し、私のパンを食べた親しい友までが、
私にそむいて、かかとを上げた。



しかし、主よ。あなたは私をあわれんでください。
私を立ち上がらせてください。
そうすれば私は、彼らに仕返しができます。

このことによって、
あなたは私を喜んでおられるのが、わかります。
私の敵が私に勝ちどきをあげないからです。

誠実を尽くしている私を強くささえ、
いつまでも、あなたの御顔の前に立たせてください。

ほむべきかな。イスラエルの神、主。
とこしえから、とこしえまで。
アーメン。アーメン。
(詩篇41:1~13)
スポンサーサイト
別窓 | 「この世の真理」とは | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<【戦果】 | キリストの愛を 超多忙なあなたに | 【Do unto others】>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/