後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
【このいのち 友のために】
2015-04-11 Sat 20:48
『人その友のために命を捨つ
これより大いなる愛はなし』

“Greater love has no one than this,
that He lay down His life for His friends.”
(ヨハネ15:13)

人=有限の者、制約のある者。
命=喪ったら、二度と元に戻せないもの…。

友=私たちが「友と呼べる方たち」は非常に限定されている。いないか??
だって、命を捨てられるほどの「友」…。

この人生の全てを費やしても、
一体何人いる/巡り会えるだろう…?



自分のいのちを、他の誰かのためにさし出す。
この一番大切で、我ら人間存在の「唯一無二の」宝を。…

それだからこそ、
自己中心をモットーとする「人」には、できないこと。

それは、「人」の成しうる最大級の奇跡。
最上級の愛の表現が、この章節に表現されている。

―――――

それを身をもって示してくれた方。

それが我らの主、イエス・キリストだ。

主は見ず知らずで我がまま勝手に生きてきた俺にさえも、
そのいのちを捧げて、十字架にかかってくれた。

人最大最高の奇跡、愛の表現を、
「俺のために」成し遂げてくれたんだ。

それが分かった、
自分事としてピンと来た瞬間に、

あなたも主の信徒、
大いなる神の戦陣の一翼を担う戦士であることを知る。


全てのクリスチャン、
その信仰は、
主の犠牲(Pay forward)を起点にしている。


他の宗教には、恐らくあり得ない。
神自らが、私のために。
いのちを、差し出して下さることなど…。


『王なる主
その友のために命を捨つ
これより大いなる愛はなし』



だから俺は、
自分の命(いのち)を主の命(めい)に乗せる。

俺は自分の人生を、主の計画に準えて捧げようと誓い、
主に喜ばれる生き方を願い焦がれるんだ。

―――――

<参照聖句>

『わたしはぶどうの木で、あなたがたは枝です。
人がわたしにとどまり、わたしもその人の中にとどまっているなら、そういう人は多くの実を結びます。
わたしを離れては、あなたがたは何もすることができないからです。

だれでも、もしわたしにとどまっていなければ、枝のように投げ捨てられて、枯れます。
人々はそれを寄せて集めて火に投げ込むので、それは燃えてしまいます。

あなたがたがわたしにとどまり、
わたしのことばがあなたがたにとどまるなら、
何でもあなたがたのほしいものを求めなさい。

そうすれば、あなたがたのためにそれがかなえられます。

あなたがたが多くの実を結び、
わたしの弟子となることによって、
わたしの父は栄光をお受けになるのです。

父がわたしを愛されたように、
わたしもあなたがたを愛しました。
わたしの愛の中にとどまりなさい。


もし、あなたがたがわたしの戒めを守るなら、あなたがたはわたしの愛にとどまるのです。
それは、わたしがわたしの父の戒めを守って、わたしの父の愛の中にとどまっているのと同じです。

わたしがこれらのことをあなたがたに話したのは、
わたしの喜びがあなたがたのうちにあり、
あなたがたの喜びが満たされるためです。

わたしがあなたがたを愛したように、
あなたがたも互いに愛し合うこと、
これがわたしの戒めです。


人がその友のためにいのちを捨てるという、
これよりも大きな愛はだれも持っていません。


わたしがあなたがたに命じることをあなたがたが行うなら、あなたがたはわたしの友です。

わたしはもはや、あなたがたをしもべとは呼びません。
しもべは主人のすることを知らないからです。
わたしはあなたがたを友と呼びました。
なぜなら父から聞いたことをみな、あなたがたに知らせたからです。

あなたがたがわたしを選んだのではありません。
わたしがあなたがたを選び、あなたがたを任命したのです。

それは、あなたがたが行って実を結び、そのあなたがたの実が残るためであり、
また、あなたがたがわたしの名によって父に求めるものは何でも、父があなたがたにお与えになるためです。

あなたがたが互いに愛し合うこと、
これが、わたしのあなたがたに与える戒めです。』
(ヨハネ15:5~17)
スポンサーサイト
別窓 | 信じると、あなたに起こること | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<【抜く 抜かない】 | キリストの愛を 超多忙なあなたに | 【倒れた人を 起こす】>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。