後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
【教わること 学ぶこと】
2015-04-06 Mon 20:13
金持ち父さんがこんなことを言っている。

「教師は、生徒が

教わることができることと、
自分で学ばなければならないことの違い


を弁えなければならない。」

「子どもは、

“自転車”という言葉を教わることはできるが、
“自転車”に乗ることは教われない。


子どもは実際に“自転車”に乗ることによって、
自転車の乗り方を学ぶ必要がある。」
(金持ち父さんの投資ガイド 入門編、133pg。大意)

至言である。

潜在意識
<こんな深イイ レベルの意識で、我々は意思決定し、活動している>
―――――
<リンク>
【Christ's Church Co.Shigaya 越谷キリストの教会】
【Christ's Church Co.Shigaya の行なう事業について】
【Million House(百万家 ミリオンハウス)】
【銀カフェ】
【CCC 自習塾】
―――――

実際に自転車に乗っている時、
私たちは自分の中の潜在意識を訓練・活用して乗っている。

その潜在意識/暗黙知/深層心理のチューニングが進み、
“自転車に乗る”ドライバが
正常にインストールされれば、

私たちはもはや努力することなく“自然に乗っている。”


バランスを崩すこと、
倒れること、
怖い経験…を経て、

ドライバ インストール完了
した瞬間に…。


私たちは突然、コケなくなる。
すいすいペダルをこいで、
勢い良く進めるようになる。


全く、魔法のように、

新しい感覚、
新しい技能、
新しい世界…


が眼前に開ける。

―――――

信仰も同じなのだ。 と思う。

何度も聖書読んで、
何度も祈って、
何度も不遇を恨んで、
何度も八つ当たりして、

そして
何度も主の名を呼んで…。

そうやって、
ある日突然「神が共におられる」ことに気付く。

全てのことが、神によって計画され、
これまでの事象全てが、導きによって成され、
そして未来永劫、主と共にあること。

が、理解される。
しっくりくる。腑におちる。

私たちの内に、外に、全てにある神の存在が、
特別に、意識して、ではなく、
自然に、呼吸をするのと同じように…。感ぜられる。


そうやって初めて、

「ドライバは正常にインストールされました。」
聖霊降臨、完了である。


信仰とは、

教えられる。ものではない。
自分で学び、
選び取っていくもの
だ。
スポンサーサイト
別窓 | Christ's Church Co.shigaya | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<【御旨がなるように】 | キリストの愛を 超多忙なあなたに | 【死人の中に 探す】>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/