後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
【死人の中に 探す】
2015-04-05 Sun 18:18
前項に関連して。イースターの一部より閃光。

葬られたイエスさんの身体をケアしに、
女たちが墓所を訪れると、
主の代わりに天使が居て、こう語った。

「なぜあなたたちは、
生きている方を
死人の中に探しているのですか?


彼はここにはおられません。
よみがえられたのです」

(ルカ24:5)

エマオの途上2
        <わたしたちの心は燃えていたではないか>
―――――
<リンク>
【Christ's Church Co.Shigaya 越谷キリストの教会】
【Christ's Church Co.Shigaya の行なう事業について】
【Million House(百万家 ミリオンハウス)】
【銀カフェ】
【CCC 自習塾】
―――――

またまた注意して読みたいのだ。テストに出す。

俺たち、

普遍のもの、
永遠に残るもの、
100%信頼を置けるもの、
絶対なるもの、
反故にされない約束、
変わらぬ愛…。

そんなものを求めている。

あなた、
自分の内にあるそのニーズ、
気付けてる??


気付けている。◎なら、
それは大きな人間的成長への一歩。

だが同時に、

「移ろうこの世の物事に、
その永続性・普遍性を求めても、

無駄無駄アァ10!!」

ということにも…気付いている…?

―――――

俺たち、往々にして、

変わり往く物の中に、普遍を求め、
滅び行く物の中に、永続性を求めてしまう。

秋空変化する心情に、変わらぬ忠誠/友愛を求め、
死に逝く者の中に、永遠の伴侶を求めてしまう。


それはまさに、

「死人の中に、
生きている方を探している」

状態に他ならない。

もっと、考えようよ。
何を頼りに生きるべきか。
何にすがって、恐怖や死に立ち向かうべきか。…

もっと、追求しようよ。
学校より、仕事より、家庭より、趣味より…。

はるかに大事な あなた自身のいのち。
のことだからさ。

他人任せ、政府任せ、坊主任せ…にしちゃいけないんだよ。
あなたの生活、あなたの経済、あなたの人生…のことなんてさ。


そのための第一歩は、自分の心の中で起きる「変革」だ。

見た目、変わりません。
体重、減りません。
ライザップ、なりません。

ですが、人生で最大最高の変化は、
今、この時にも起こせる
のだから。


今年のイースター。

生ける主にあって、
あなたの人生が、
豊かに祝福されますように。
スポンサーサイト
別窓 | 信じると、あなたに起こること | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<【教わること 学ぶこと】 | キリストの愛を 超多忙なあなたに | 【誰を探しているの】>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。