後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
【加点法】
2015-03-25 Wed 11:50
後藤は今まで、減点法の世界に生きてきた。

中間テストで:減点法。
鴻巣運転免許センター実技で:減点法。
「後藤さんー。はーい車止めてーー」
福祉住環境コーディネーター試験で:減点法。
仕事で:減点法。
毎年の評価で:減点法。

きりがない:減点法。の世界。

お母さん…あなたが一番、減点法?
  <あなたの執行する減点法=子どもには毒です。慎みましょう>
―――――
<リンク>
【Christ's Church Co.Shigaya 越谷キリストの教会】
【Christ's Church Co.Shigaya の行なう事業について】
【Million House(百万家 ミリオンハウス)】
【銀カフェ】
【CCC 自習塾】
―――――

でもね。気付いたんだ。

不動産賃貸業をやって、
「本当の世界は、違うぞ」ということに。

ここで言う「本当の世界」とは、

「クワドラント右」の世界。
「他人の金稼ぎ」ではなく、「自分のビジネス」の世界。

「自分で動くしかない」世界。
だが同時に「動いた分、見返りもある」世界。

「値札のない」世界。
=「すべて、要交渉」の世界。

「学歴・勤務先の看板・資格」の関係ない世界。
=「自由競争の闘技場」。

そういう世界。

―――――

そこでは、「全てが加点法」だ。

知らなくて・答えられなくて・減点。ではなくて、
知るほどに・解けるほどに・加点。の世界だ。

たとえば、物件の:
マイソク(=販売チラシ)情報精査、
内見時の瑕疵(=欠陥)探知、
競争相手の力量/スピード、

その地域の:
人口動態、
家賃水準、
主要産業/雇用状況、
災害履歴調査、

売主の:
切迫感(=今現金必要=買い叩く)、
人柄(=物件の管理状態)、
不動産への理解度、

金融機関との:
金利交渉、
返済期間折衝、

などなど。
それらが読めれば、叩ける。
すなわち、当該物件の収益性が向上させられる。

知っているほどに。
その情報を元に、自信を持って交渉できるほどに。
加点される。



そして不動産賃貸業とは、

<収益性は仕入れで決まる>

厳しい世界でもある。

「アホな物件にお金を突っ込んで、
売却後よくよく会計したら持ち出し(=マイナス)出てました。」
それは資産ではなく、負債だ。
他人主導で楽しようとすれば、そんな顛末があり得る世界だ。

覚えておいてほしい。
<不動産投資は、仕入れで決まる>。
そしてその仕入れ力を左右するのは、誰でもない、
あなた自身の役目だ。

―――――

そんなことをつらつら考えていると、

「神の召しも働きも、
ああ、
加点法だな。」

と思わされた。

信仰に入り、
天国への約束を頂いたのは、
あくまでもスタート地点。


自分の信ずる神についてもっとよく知りたい。
主の成されたこと、そして今も成されていること…。

そして、その戦列にいかに自分が加わることができるのか。
自分の与えられたギフトは・強みは何か。
神はそれらをどう、用いようとされているのか…。

それらに思い巡らしながら、体当たり。
行動。即動。Just do WWJD!
考え、祈りながら走る。走りながら軌道修正。

そんな未熟な、
だが燃えている弟子、子どもたちに対して、
神の微笑みは投げかけられるのだろう。


たとえその過程で、しくじって、迷惑かけて、
何べんも、聖霊さまをシクシク泣かせて。…

でも心から
「…ごめんなさい神さま…」
「後悔しています」
「赦してください…自分の足りなさを」
そう俯いて神の前に身を伏せる人を、

「…(かわいいなぁ)~」
って抱きしめる、抱き起こすのが、
俺たちの信ずる神さまだと思う。



減点じゃねぇんだ。
神さまは絶対に、減点じゃない。

主なる神の方法は、
『あなたの信仰のとおりになれ!』
という、究極の加点法だ。
スポンサーサイト
別窓 | 神さまってどんなかた? | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<【1:1】 | キリストの愛を 超多忙なあなたに | 【比較/○○感】>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。