後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
【雑草 Again】
2015-02-25 Wed 21:45
「後藤さんまた雑草ネタですか」とお叱りを受けそうだぜ。
だが雑草。

なぜなら、
奴ら生きる意志にトコトン溢れているからだ。

雑草クリスチャン

―――――
<リンク>
【Christ's Church Co.Shigaya 越谷キリストの教会】
【Christ's Church Co.Shigaya の行なう事業について】
【Million House(百万家 ミリオンハウス)】
【銀カフェ】
【CCC 自習塾】
―――――


彼らは雑草。
疎まれ、引き抜かれる存在であって、

人類は特に「除草」以外の注意を払ってこなかった。

雑草クリスチャン
<見た目、こんな感じ>

水をやらず、肥料もやらず、
種を保存もせず、
品種改良もせず。…

だが、見よ、
何億年という時間軸で、彼らはこの越谷の地に根付いてきた。

人の手などまったく借りずに…。

多分、時代によってはもっと背が高かったり、
葉がでかかったりしたのかも知れないが。

時代によっては、
恐竜に食われたり、哺乳類に食われたり、虫に食われたり。
地震が起きたり、旱魃にあったり、氷河期が襲ってきたり。
隕石が落ちて暗闇の世になったり、大津波に洗われたりしながら…。

それでも奴ら、生き残り、
そして今日、根を伸ばし成長し始めている。

雑草クリスチャン
<土中でもう、生えちゃってます>

億単位、兆単位の年月を繰り返しながら、
考え、耐え抜き、適応し、仲間たちと情報を共有しつつ、
毎春には芽生え、花をつけ、種をもうけて…。

ひたすら生き残ってきたのだ。

それはスゲェことだ。

主なる神よ。
気づけば、我ら人類が
脱帽して見習わなければならないことが、
野の草にさえ溢れている。

―――――

人類よ。
特に義理堅い日本人よ。

「死ななければならない」状況などない。
「自分が犠牲に」なっても特に解決はしない。
「責任の取り方」など色々ある。

あなたの中の野生、
雑草にも見られるこの生命力、

すなわち神の与え給うこのいのちを、
粗末にすることのないように。

あぜ波
<これが本日のテーマ:あぜ波>

埋設したところ
<あぜ波をこのようにして埋設するのだ>

全景
<周囲からの雑草や虫、小動物の侵入を防いでくれる>
スポンサーサイト
別窓 | Christ's Church Co.shigaya | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<【なる する もつ】 その① | キリストの愛を 超多忙なあなたに | 【楽勝】>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/