後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
【楽勝】
2015-02-24 Tue 22:44
後藤の口癖に
「楽勝だー(“らくしょ~だ~”と発音)」
がある。

主に、
何か(面倒くさい)頼み事をされたときや、
厄介事に巻き込まれたとき
に使用される。


頻繁に口を突いて出てくる言葉だが、
よくよく考えるとこの「楽勝だー」の根底には、

「(○○に比べて)楽勝である」

という比較がある。

腹上死…余は満足にゃ…
                <前のめりに寝る>
―――――
<リンク>
【Christ's Church Co.Shigaya 越谷キリストの教会】
【Christ's Church Co.Shigaya の行なう事業について】
【Million House(百万家 ミリオンハウス)】
【銀カフェ】
【CCC 自習塾】
―――――


すなわち、

(パキ人に取り囲まれて脅されたときと比べて)楽勝である。
(12時間くらい自社チラシを撒きまくって死にそうになったときに比べて)楽勝である。
(真夏に軽トラック4往復分のゴミを捨てたときに比べて)楽勝である。
(カミさんの小言や文句に比べて)楽勝である。
(自転車乗りながら居眠りできた夏期講習より)楽勝である。
(かつて出遭った中で最悪のデブ同僚“ボス猿”に比べて)楽勝である。
(大学生相手に投資世界の真理についてプレゼン打ったときに比べて)楽勝である。
(NHK BS国際放送に比べて)楽勝である。

みたいに、
最困難インデックスが比較対象 だから、
楽勝なのである。

つまり潜った修羅場、
節目となった挑戦、


そうしたものが「楽勝だー」の素地だ。
「あれよりはマシかな…」と思えるから「楽勝」なのだ。

―――――

人生の修羅場インデックスが豊富な状態
=「楽勝である」状態
= 心にゆとりがある状態
= 他人に寛容でいられる状態

とすれば、

確かに戦中戦後の日本人は、
楽勝質実剛健 だっただろう。

潜った修羅場が違う…。

比較インデックスが「対地獄」レベルだったら、
どんなことであれ「楽勝」過ぎんだろ常考。

―――――

「北風がバイキングを造った」
という北欧の諺もあるが、

誠に苦境だけが、その人間の核となる価値観、心の耐久力、順応性、そして他者への思いやり容量を拡大させていく。

否、どんな苦境からも学び、吸収し、成長する人格は、その容量を拡大していく。
で、いいだろうか?

ならば、今この場から、
「苦境」「それを笑う器の大きさ」を求めて、前に進むべきではないか。

労苦は買ってでもする、
周囲が尻込みする役目を買って出る、
ボケられたら買ってでもツッコむ。

何はともあれ、神は全てを益とされる方。
前に出て損はない(*)よ。

その内、大抵のことは
「楽勝だー」になりますから。


(*:この場合の「前に出る」と言うのは「神の前に出る」と同義です。

すなわち、悪いこと、呵責のあること、道義的に宜しくないことに飛び込んでいっても、実刑判決が付くだけだから止めておきなさい。

「神の前に正しく、他人からも感謝されるような場面で、ひたすら前へ出て善を行なう」というのが正しい理解です。)
スポンサーサイト
別窓 | 「この世の真理」とは | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<【雑草 Again】 | キリストの愛を 超多忙なあなたに | 【The Biggest Question ever UNanswered】>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/