後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
【俺の顔をした 悪魔】
2015-01-22 Thu 06:17
クリスチャンの道は「偉大なる他律である」と言った人がいた。

俺はその「他律」の中にも、「自律」が必要だと思っていた。

だって自戒や自分に対する厳しさは、
「イエス様の役に立てるように」
「恩返ししたい」
という自負と覚悟から来るから。俺の場合。

24 Twenty Four
      <24 -TWENTY FOUR- 無理です>
―――――
<リンク>
【Christ's Church Co.Shigaya 越谷キリストの教会】
【Christ's Church Co.Shigaya の行なう事業について】
【Million House(百万家 ミリオンハウス)】
【銀カフェ】
【CCC 自習塾】
―――――


ただし。その「自律」のへっぽこ弱いことよ。…

ちょっと「お金/時間がある」と思うと下らないことをする。
金/時間を浪費して後悔する。

改めて、神様ご免。自律って、無理です。
欲望の力に勝てません…。
どうしても楽な方に流れるし、
仕事にしても何かと決めてもらい、ルール/役職に縛ってもらわないと、動かない。

そんな自分の弱さを痛感させられた。
だって俺の顔をした悪魔が再三、囁くんだもの。…


でも主は、こう仰られる。

『弱さ・足りなさを自覚することは不可欠。
だがその弱さだけに囚われ、
妥協して従っていけば、ますます弱くなっていく。

それを一度断ち切るために、
「古い人を捨て、新しい人を着ろ」
と使徒P をして言わせているだろう。

マイナスを見ることは簡単、だがその中にプラスも必ずある。
そのプラスをもわたしは見て、成長を喜んでいるよ。』

そう言われてから、「少しでも/ちょっとでも前進」活動を始めました。

キッチンの棚。長らく見て見ぬ振りをしてきた。
だって汚れがしつこいんだもん。

でも今日はそこだけはやり切りました。
主のことばに励まされて。…

せっかくの休みの日を、無駄にせずによかった。
完璧主義者目線からでは、不足。
でも一度「ここまで」と決めて、
身体を動かしてしまえば、何とかなる。

最初は「嫌だな」と思うことでも、
始めてさえしまえば、
後藤の身体、精神は、勝手にやってくれる。


やはり、
「尊大なる自律」
よりも
「偉大なる他律」
の中の頑張り。

そこに尽きるのだろう。
スポンサーサイト
別窓 | 信じると、あなたに起こること | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<【土耕】 | キリストの愛を 超多忙なあなたに | 【理屈じゃねぇ】>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/