後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
【小保方さん、元気かー!】
2014-12-03 Wed 18:08
皆で叫ぼう。
小保方さん、元気ですかー!!

誰?って、勿論STAP細胞の研究者、
晴子 に決まってんじゃん!!


STAP細胞の話で盛り上がっていた頃。
貴方はインタビューを受けたそうだ。

Q.「人工臓器が幾らでも量産でき、
部品交換可能で人間がついに
永遠に生きられるようになったとしたら…
どう思いますか?」


A.「それは…

とても恐ろしい話ですね」

小保方さん。あなたの発言は、
大変真摯で、興味深い応えでした。

晴子ぉぉーー!好きだぁー!!

―――――
<リンク>
【Christ's Church Co.Shigaya 越谷キリストの教会】
【Christ's Church Co.Shigaya の行なう事業について】
【Million House(百万家 ミリオンハウス)】
【銀カフェ】
【CCC 自習塾】
―――――


我らクリスチャンは、と言うと、
ま、永遠のいのち 在ります。
しかし、伝える側の人間に時折 誤解君 がおってな。

永遠のいのちをエサに、民を導こうとする輩もいるわけです。

確かに聖書に、イエスさまがこう言うところが描かれている。

『それは、信じる者がみな、
人の子にあって永遠のいのちを持つためです。』


ヨハネは続けて、

神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。
それは御子を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、
永遠のいのちを持つためである。

(ヨハネ3:15~16)

と結論している。

上記は額面通り取って宜しい。真理なのだから。

だが問題があるのは、「信じる」と誓う我々人間の
内的コンディション だ。


こればかりは、分からないんだ。
不真面目っぽくて マジ信仰の人も、
敬虔だが 見た目だけ信仰の人も、いるからだ。

一体どれほどの人間が、
外平常心・内ヨロメキ
状態を抱えていると思ってんだ!


神の目は全てお見通しである。

俺たちがどれほど取り繕っても、
アリバイ工作しても、
長く祈っても、大声で讃美しても、
教会の奉仕に熱心でも、何人“救って”も…。

私たちのその「こころ」が、
「信じる」というただ一事から逸れていれば、
やっぱり見えちゃうんだよ。神さまには。…

イエス様も言われる。
自己中な宗教家たちが「主よ、主よ」(マタイ7:21~23)と叫んで見せても省みられなかったように…。


ただ一つ。
我らにはっきりしているのは、
「決めるのは我らではなく、神ご自身である」
と言うことだ。

神は紳士で、誠実な方。そこは100%疑いようもない。
でも俺が、人生の終わりに一言でも、
神への不満や恨み辛みを吐かないと、約束できるか?
神の名を呪わないと、誓うことができるか?

その方が怪しいのだ。
だから、永遠のいのちについて、俺も乗っかって
「畏ろしい話ですね」 とかしか言えない。

ホントのとこ、
「恵み深い神、
罪人である私を憐れんでください」
(ルカ18:13)

としか言えないわけだよ。

―――――

今のところ、「永遠」なんて
俺たちに理解することは出来ないけれど。

永遠のいのちがあろうとなかろうと。

主は俺や、あなたと共に、
死の床までも、一緒にいて下さる方だよ。

そのことを俺は信じ、
「ありがたい」と思うんだ。
スポンサーサイト
別窓 | Christianityってなんですか | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<【噛みつき】 | キリストの愛を 超多忙なあなたに | 【会えたら】>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。