後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
【環境系生物】
2014-10-15 Wed 08:55
「人は環境の生き物だ」
とか、
「人は時流には逆らえない(=時流の生き物だ)」
とか言われる。


思うことがある。
仮に環境・時流が整っていたら。

景気が良くて、右肩給料で、
幸せな結婚生活で、趣味に道楽にノリノリだったとしたら。

または、時流を読み切って、
バブル時代に上手く資産を売り抜けて財を成せていたら。

後藤は今の状態まで整えられただろうか…。


否。99.95% は残念ながら否。

「幸せな男」にはなっていたかもしれない。
でも、ここまで心豊かではないはず。

財務の面でも、バブル崩壊を避けきっていたら、
めちゃ増長、鼻高、人見下す自信があります。

(…バブル崩壊の生存者など、
俺の知る限りたった一人しかいない。
その人はオイルショック時代の敗残兵だった。

俺ならやっぱり、バブル崩壊に引き摺られて、
良くて監獄、悪くて自害。が関の山だろう。)


その 99.95%の愚かさ。
そこから抜け出すのが知恵だ。
本物の教育だ。


攻撃力:2、射程:4

―――――
<リンク>
【Christ's Church Co.Shigaya 越谷キリストの教会】
【Christ's Church Co.Shigaya の行なう事業について】
【Million House(百万家 ミリオンハウス)】
【銀カフェ】
【CCC 自習塾】
―――――


そして日本では、
本物の教育は学校では与えてくれない。

教育を受ける素地を作る。(あと進学する。)
それが学校教育の目的だから。

だから、本物の教育は、知恵を育む教育は、
自分で自分に課すしかない。

自らに課す学びこそが、
環境系/時流系生物から抜け出す
唯一の方法だ。

―――――

【Job 不真面目論】

N ちゃん、
俺が出社したら、あなた、事務所の待機場所で座り込んで、俯いて泣いていた。

経緯も詳細も分からない。
多分、誰かさんの仕業だろう。
彼女から何を言われたのか、
どんな心無い一言だったのか分からない。


主は囁く。『支えよ』と。


「N ちゃん、
仕事(Job)なんて、人生の一部に過ぎない。
あなたの健康とか、家族とか、
本当に大事なものは、もっと他にある。


だから、気にすんな。
楽勝だ。」



そう言ってから、俺も気付かされたんだ。

仕事(Job = 他人の金稼ぎ)なんて、
語弊があるかもしれないが、適当でいいよ。


そんな、自分の人生、自己存在理由、
自分の人格の全てを賭けて、


他人の金儲けに費やす必要なんてないよ。


だったらその苦汁、ハラダチの全てを転化して、
自分の金儲け、始めようじゃないか。

自分の人生、自己存在理由、
自分の人格の全てを賭けて…


『楽勝だ』
『俺が付いている』
『だから、一緒にやろう』


と言ってくださる主の歩みについて行こう。

仕事(Job)は、不真面目。
事業(Business)は、真面目。

招命(Mission)は、超真面目で。

そうだよ。
俺たちの招命は、もっと大きい。
もっと偉大な主の計画の中にある。

神である主が信頼し、託してくださった役割を、
俺たちもっと意識して、生きてみようじゃない。


その視点から見れば、
職場での小さな躓き、
嫌味な一言、
悲しみ、困難などに…、

俺たち、負けっこねぇよ。

楽勝だ。主が共におられるのだから。
スポンサーサイト
別窓 | クリスチャンの仕事術 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<【もしも 教会が】 | キリストの愛を 超多忙なあなたに | 【こう言う人もいる】>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。