後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
【石が叫んでくれている】
2014-09-30 Tue 20:50
聖書にこんな章節があります。
イエスさまがエルサレムに入城され、群集が大騒喜びしているくだりです。

“するとパリサイ人のうちのある者たちが、群集の中から、イエスに向かって、
「先生。お弟子たちをしかってください」と言った。

イエスは答えて言われた。
『わたしは、あなたがたに言います。
もしこの人たちが黙れば、石が叫びます。』”

(ルカ19:39~40)


石が叫ぶ、とはどういう??
やっぱ文字通り、石が、ですかねぇ?…

げんさん_と言うらしいYo

―――――
<リンク>
【Christ's Church Co.Shigaya 越谷キリストの教会】
【Christ's Church Co.Shigaya の行なう事業について】
【Million House(百万家 ミリオンハウス)】
【銀カフェ】
【CCC 自習塾】
―――――


まぁ色々解釈はございまして、
『家を建てる者たちの見捨てたというくだりから、

<石 = 価値なき者、取るに足らない者、
社会的弱者を表わす>


…と捉える方もいらっしゃいます。

都市生活で押しのけられ、周辺化してしまった方たちが、
普段は出さない喜びの叫びを上げるのだと。

―――――

でもね、後藤が(また角の立つ言い方をしますと)、

「俺たち信徒が叫べてない/黙っているから、
石(=自然)が代わりに叫んでくれている」


とも取れるのです。

一体どれほどの人が、石、
つまり被造物である大自然の中で、
神の存在を認めるようになったことでしょう。


私たち弟子の代わりに、

太陽が、月が、星空が。
大海原が、草原が、深い森が。
小鳥が、トンボが、犬猫が…。


神の栄光を褒め称え、
讃美し続けてくれているから…。


でも、主が指摘されたように、俺たち
『鳥よりも、もっとすぐれたものではありませんか』。

ならば我ら、
神のご計画に従って召された者たちとして、
自ら「神の愛と希望に溢れた生き方」を示すことによって…。


人々が神を、イエスさまを見上げ、
祈りあがめるようにしましょう。


―――――
<参照聖句>

“あなたがたは、次の聖書のことばを読んだことがないのですか。

『家を建てる者たちの見捨てた石、それが礎となった。

これは主のなさったことだ。
私たちの目には、不思議なことである。』”
(マルコ12:10~11)


“空の鳥を見なさい。
種蒔きもせず、刈り入れもせず、
倉に納めることもしません。

けれども、あなたがたの天の父がこれを養っていてくださるのです。
あなたがたは、鳥よりも、もっとすぐれたものではありませんか。”
(マタイ6:26)
スポンサーサイト
別窓 | 神さまってどんなかた? | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<【死後も】 | キリストの愛を 超多忙なあなたに | 【祈りノート】>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。