後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
【祈りノート】
2014-09-30 Tue 20:36
この痛みに感謝します。主よ。

この痛みを通して、私はあの人の悲しみに寄り添うことができます。
この悲しみを通して、私はあの人の孤独に共に立ち尽くすことができます。
この孤独を通して、私はあの人の憤りを抱いて、静めることができます。

全てあなたの御心のままに。
主よ。今この時の恵みに、感謝いたします。

―――――

暗やみだからこそ、普段から身の回りに存在していたか細い光に気付くことができる。

♪Rising Sun♪ ではない。
♪暗やみに光♪ だ。

信じて、癒されて、Happy ×2 もいいだろう。
だが、信仰の本質は、そうじゃない。

信じて、100万円儲けて、成功しました◎もいいだろう。
だが、信仰の成熟とはそんな浅い物ではない。

暗やみの底で、初めて神を見上げて、

「主我と共にあり」
「主の御名は誉むべきかな…」

そう確信できることが、
誰も奪うことの出来ない、信仰の姿だ。
<リンク>
【Christ's Church Co.Shigaya 越谷キリストの教会】
【Christ's Church Co.Shigaya の行なう事業について】
【Million House(百万家 ミリオンハウス)】
【銀カフェ】
【CCC 自習塾】
―――――


私は欠けた者、足りぬ者です。
愛なき者、ひねくれ者、愚かな者です。

恐れがあります。素直じゃないです。
彼の背後の動機を疑ってしまうんです。

その位、世に、
人生に追い込まれているんです。…

神さまごめんなさい。
赦してください。

―――――

足元には、人間の思惑、罠、泥濘。
だからこそ、主よ、あなたを見上げて歩ませて下さい。

どうかその一事において、私が神であるあなたの御前に
背くことなく、臆することなく立つことができますように。

主よ、私の信仰を日々新たにして下さい。

―――――

神の偉大さは、
この地上の全てに表れています。

その大いなる神を前にした時、
我ら人間は例外なく、謙虚にさせられます。

主なる神よ。
なぜあなたは私と共に歩むことを選ばれたのでしょうか。
罪人であるこの私と。…

―――――

地上の理でなく、
我が利でなく。

二心なく、下心なく。

ただ主にある真心によって、
我らを歩ませて下さい。

あなたの選びの民が、この苦界にあって、
心静かに安らいでいられるように。

主よ。私の人生を用いて下さい。

―――――

排除された者。
抑圧されている者。
見捨てられた者。

主は彼らを助け、
堅く建て上げられる。

心貧しきものに祝福を与え、
恵みの雨を降らせ、
天の窓を大きく開いて、

その偉大な愛を
我らに注いで下さる。

―――――

祈りに、上手いも下手もあるか!
ただ心注ぎだして祈れ!

常に主を見上げ、主を想うことが祈りだ。
常に主に依り頼んで生きること。

その生き方そのものが、祈りなんだ。

―――――

主の祈り。

「天におられる我らの父よ。
願わくば御名を崇めさせたまえ。
御国を来たらせたまえ。
御心の天になる如く、地にもなさせたまえ。

我らの日用の糧を、今日も与えたまえ。
我らに罪を犯す者を、我らがゆるす如く、
我らの罪をも赦したまえ。

我らを試みに遭わせず、
悪より救い出したまえ。

国と、力と、栄とは、
限りなく汝のものなればなり。Amen」

上記、主体者、実行者の祈りである。

アブラムが神から「行け」と言われた時の。
モーゼが同上「行け」と言われた時の。…

将来への不安、
思い煩いを断ち切るため、

心から搾り出した
祈りだ。

―――――

自己都合、自己ご利益を祈るのは、もう止めよう。

せめて、私の両親、兄弟姉妹、友人、同僚のために祈ろう。
顔見知り、ギリ知り合い、知らないけど気になった、あの人のために祈ろう。

主にあって、癒しと祝福、平和があるように。
祈りましょう。

PS。その方が実がある、慈しみの気持ちを育てる、多分に教育的である。

―――――

ポジティブな宣言。

「主にあって、絶対上手くいく」
不安が重くのしかかるときに。

「あなたはこう成っていく」
ダビデのように。ヨセフのように。マリアのように。

そう宣言し、
宣言し続けることが、

祝福であり、
祈りだ。

―――――

主の前に、あなたの祈りは全て聴かれている。

―――――

人の心は、その深奥は、計り知れぬほど…。
その深淵を、懊悩を、痛みを…。

主は知っていて下さる。

信頼せよ。
その上で、神の御心を求めよ。

祈れなくてもいい。
日々神と共に居よ。

主が、あなたのために
祈って下さっているから。

―――――

祈りのスタイルは問わない。
でも心を軟らかくして、Gentleにして、
祈ってみて下さい。

―――――

重荷の苦しみ → 祈り →
悩み注ぎだした後 → 心に主のことばを聴く。

“主が共にいて下さる。”
スポンサーサイト
別窓 | 【信仰の祈り】 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<【石が叫んでくれている】 | キリストの愛を 超多忙なあなたに | 【とりあえず天井をぶっこ抜いてみた】>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。