fc2ブログ
後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
「神さまはいますか」
2006-12-30 Sat 17:33
神さまはいますか。そして、人には「神さま」が必要でしょうか。
こういう人もあるかも知れません。
「自分は今の生活で満足しているし、何も『宗教』に頼る必要はないんじゃない?」
「これまで自分の力で、全ての目標を達成してきたし、これからも自分に頼って進むでしょう」
「神なんていないよ。いたら戦争も飢饉も水害も、エイズも孤独死も親/子殺しも、無いはずでしょ」
「いたら私の願い事はかなっているはず。こんなに祈っているんですから」

確かに、文明は栄え経済も発展し、食料・水・住居・仕事・生命保険・その他と、私たちには何不自由なく手に入ります。教育や経験によって能力を開花させ、自分の望む人生を歩む事ができます。反面、しょう害や病で苦しんでいる人々、特にお年寄りには、今後の明るい見通しもすくなく、その周囲にいる人々をも悲しませています。そして「彼の地」(後進国)に住む人々の、悲惨な生活や抗争、難病、子どもたちのやせて窪んだ目、そんな物が毎日メディアで放送されています。

神さまはいないのでしょうか。
私たちに語りかけることなく、助けるでなく、いつまでも暗やみを歩かせるのでしょうか。
教会や神社、お寺に、ひっそりと静まり返っているだけなのでしょうか。
それとも誰か、選ばれた人々にだけ、存在するのでしょうか。
荒野での40日


そうではありません。これが私たちの告げる福音、「Good News」なのです。

神さまは私たち全ての上にあって、一人一人の個性を認め、愛して下さっています。あなたが神さまを知っていようと、いまいとです。聖書にこうある通りです。
「天の父は、悪い人にも良い人にも太陽をのぼらせ、正しい人にも正しくない人にも雨を降らせて下さるからです(マタイ5:45)。」
「私たちは愛しています。神がまず私たちを愛してくださったからです(Iヨハネ4:19)。」

それでは、自助努力で全てうまく行っている、力と才能に溢れたあなたに、神さまは不要なのでしょうか。

私は言います。あなたが才気に恵まれ、人生順風満帆だからこそ、神さまに還って下さい。
なぜなら、あなたの助けを必要としている人々がいるからです。また、人生の中で、あなたがいつか、助けを必要とする日も来るからです。

神さまに還れば、「モノ・カネ・コネ」主体の人生に一つ大きな方向性、人生の目標が与えられます。あなたの人生は、あなた一人だけの物ではなくなるのです。そして、その報酬は、まことと恵みです。あなたの時間や労力を与えれば更に増し加えられ、同情や支えを施せば、それは何倍もの人生の喜び、実りとして返ってくるのです。

だから言うのです。神さまはいらっしゃるし、あなたにこそ神さまは必要なのだと。
知っていようといまいと、あなたは確かに神さまの子どもなのだと。
あなただけに与えられる、神さまの愛、そしてその計画を、知ってください。そして、あなたのためだけに用意された恵みを理解した時、周囲の状況に関わらず、「パラダイス」は始まるのです。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 人気blogランキング
スポンサーサイト



別窓 | 神さまってどんなかた? | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<故郷から離れて、一人年末を過ごしているあなたへ | キリストの愛を 超多忙なあなたに | スリランカカレーについて>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/