後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
【Christ's Church Co.Shigaya “自習塾”事業】
2014-09-21 Sun 20:06
【Million House(百万家 ミリオンハウス)】:(若年稼動層の支援)
【銀カフェ】:(ご高齢者の居場所作り)

これらを二本柱として、

Christ's Church Co.Shigaya を
地域の皆の集まる場所として開放する。


その計画で動いております。

でも実は、やりたいことは
もう一つあるんだな…。

それが Christ's Church Co.Shigaya 主催の自習塾です。

<基本コンセプト>
●地域のご高齢者を動員して、地域の子どもの学習支援を行なう。
●子どもたちの学習能力を見極め、自律自学の「自習力」を高める。

その為に、もちろんご高齢者の方たちには塾教材で予習してもらい、脳トレの一貫として楽しんで頂きます。
その脳トレの成果を子どもと共有して頂くわけですけれども、多分子どもたちの方が学習速度・精度共に高い。

じゃあそんな時どうするかが 課題(そしてチャームポイント) であります。

神奈川県_はじめ塾_この笑顔_理想ですね
<上記は、神奈川県にある「はじめ塾」の模様です。
子どもたちの笑顔、あるべき姿・理想ですね!>

―――――
<リンク>
【Christ's Church Co.Shigaya 越谷キリストの教会】
【Christ's Church Co.Shigaya の行なう事業について】
【Million House(百万家 ミリオンハウス)】
【銀カフェ】
【CCC 自習塾】
―――――


●一緒に悩む。
「う~ん、これどうやったっけ…?」
「ここが、こうなるんじゃないの?」
二人ブレストがヒントになって、解答できれば良し。

●分かっている振りをして煙に巻く。
「ふ~ん、そこで詰るんだ…。じゃあ解説読んじゃいな:)」
「その解説で分からなかったら、こっちの解説読んでごらん」
そう。ズルのように思えるかもしれないが、答えを見ちゃう。解説読んじゃう。
その方が悩んで時間を無駄にするより効率がよい。勉強できる子はみんなやっています。

●褒め屋に徹する。
「お!こんな難問が解けるのか…天才だな」
「やるじゃん!これで学年トップ間違いなし!」
「頑張り屋さん!ワシはお前を誇りに思う…クッッ(涙)」

*ダメ出しご法度。

そうです。
超ベテランの「褒め屋常駐」が自習塾の最大の武器、メリットでございます。

前にも言いましたが、
子どもは「天才」「天才」言っていると勝手に天才になって行きます。


「親孝行~」
「かっこいい」
「優しい」
「勇気がある」
「偉いな」

そんなことを吹き込んでいると、
バカ 単純なので そう成って行きますね。

ひたすら、彼らの成長を助け、彼らの将来に期待しながら、
「俺は嬉しいぞー!!」
「わしは今、猛烈に感動しているーーー!!」
という(+)方向で子どもたちを支えていけば宜しい。

―――――

また、
最近の就学児童の傾向で、とても気になることがあります。

それは、
カードゲームやテレビゲーム、携帯機など、
お金が無ければ一緒に遊ぶこともできない。


そうやって子ども時代から格差社会が展開されていく。
金持ち世帯と貧乏世帯で、二極化していく。

ということです。

そんな馬鹿なことがあるか… 後藤はそう思います。

ならば、
お金が無くて仲間に入れない、
違いゆえに苛められ易い、
かぎっ子であったり、
シングルマザー世帯であったり、
家庭内DVがまかり通っちゃっているような家庭の子たちに、


ひたすら

①学習習慣と
②プラスの自己イメージ

を注入してしまおう。

それが後藤の考える「地域の子どもの学習支援」の根幹です。


恐らく、
午後4時頃から6時頃まで、

必要な子は夕食時間の共有まで、
やってみよう。

他の内容と併せて、
軽くやっちゃいましょう。

それは多分、主が喜ぶことだ。

だったらその使命を、俺たち高く掲げるべきだ。

“I go!”(俺は行く!)
“WE GO!!”(俺たちも共に行くぞ!)


を合言葉に。

全ては、主の旗印の下に。

―――――

方針:

*教材には書き込み禁止。
*きれいなノート作りはさせない。ひたすら問題を解かせる。

①ノートに途中式と答えを書き、答え合わせをする。
途中式は比較検討の対象。消すな。
②正解の問題はそのままでOK。
不正解の問いにはその番号に X マークをつける。
③そうやって、攻略したページは分かるように右上にチェックマークを。
そして二周目は、X マークの付いている問題だけを答える。
④再度間違えれば X マークが増えていく。5回間違えたら… XXXXX。そうすれば自分の弱点が明らかになる。
⑤その弱点をローリング攻略(他教材から同じ範囲の問題を解きまくる/解説を読みまくる)

⑥できる子は、先取り学習。
悩む子は、弱点克服のために、単元テスト等で特定された XXX 問題をひたすら攻略。
学習障害のある子などは、ひたすら漢検問題を繰り返してまず自信と学習習慣を身につける。

⑦授業の時間配分を工夫。
最初の15分は振り返り問題。
途中30分は予習/先取り学習。
最後の10分は漢字/ドリル/検定系、など。

変化を設けて飽きの来ない構成を心がける。

―――――

使用予定の教材:

学校のテキスト・ドリル類をフル活用。
予習、復讐、2周、3周すれば、学校教材で実は十分なんです。

プラス、
森塾「フォレスタ」シリーズ
育伸社「練成テキスト」
日本教材出版「カミングサマー(夏期講習教材)」
学書「スパイラル」
つむぎ出版「計算の達人」等。
通年テキストで解説のいい奴を、参考書扱いで持っておく。

漢検
英検
数検教材
これらテキストは、ご高齢者のマスターズ受験にも使用する。

その他、必要に応じて。

以上

―――――
PS.
いじめや差別、世の寒風に晒されてきた子。
今日、学校で何かあった子。
家庭問題を抱えて悩んでいる子。…

勉強、入んないんですよ。やれって言っても。
まず、心の重荷を取り去らないことには、集中なんて出来ない。それができる子は、余程の器です。

だから、これは後藤が誰に対しても行なうことですが、

「その日のムードを診る」ことです。

会堂、教室、カフェに入ってきた瞬間の表情。視線。
挨拶の声音、ボリューム。張り、勢い。


それらは大きな判断材料になります。

こちらから名前を呼び、元気に挨拶したとしても、
相手の活力が落ちていれば、こちらのムードも補正します。
必ず相手の周波数に併せてから聞く わけです。

「どうしたの?」(落としながら、小さ目、です。)
「…今日、何かあった?」

ご高齢者も、子どもたちも、否、岩盤である 成人男性でさえも、

ちゃんと信頼残高が貯まっていれば、
それだけで重い口が開くことがあるのです。

何事も、そうやって一度「腹にイチモツ」を吐き出させてから、が基本です。

正直、たかが1回、塾勉が出来なかったことなど些事です。

躓いた経験、それをどう考え、どう受け止め、
どう再定義して行くかを一緒に考える
ことの方が、
長期的に見てプラスが大きいはずです。

そうです。
「今日の単元」よりも、遥かに大きい。…

勉強のできる・できないは、個別案件ですが、
全ての関係者が人格を高め、
問題への対処法を身につけ、
共に成長していくこと。

周囲の人に目を、心を配って、
必要があれば助け合えるような
心的余裕をもつこと。

それは我々にとって、
遥かに大事なことだからです。
スポンサーサイト
別窓 | Christ's Church Co.shigaya | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
<<【見せかけの好景気】 | キリストの愛を 超多忙なあなたに | 【悪魔】>>
この記事のコメント
#674 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014-10-20 Mon 16:52 | | #[ 内容変更] | top↑
CCC (Christ's Church Co.Shigaya)の住所は:
埼玉県越谷市平方1831-4
となります。現在建物に手を入れて、若年稼動層の居住スペース(Million House)・ご高齢者の日中の居場所(銀カフェ)・就学年齢児童向けの自習塾(上記)を立ち上げるべく活動中です。
なので少々お待ちください…ってことv-344
取り急ぎ。進捗は引き続き当ブログでお伝えしていきますので宜しくお願いします。

在主
後藤 秀孝 拝
2014-10-20 Mon 22:03 | URL | 後藤 秀孝 #-[ 内容変更] | top↑
#676 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014-10-21 Tue 07:46 | | #[ 内容変更] | top↑
#716 自作自演コメント
実塾、と改名
ルールは、
Be Gentle
Be Still
のみ。

Be quiet ではない。quiet は物理的静寂、物音のしない状態だが、
Still は内面的落ち着き、心理的穏やかさだ。

どちらの方が、学習に役立つだろう?表面の隷従か、内面の静謐か。
2016-04-24 Sun 13:06 | URL | 後藤の #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/