後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
【Christ's Church Co.Shigaya 越谷キリストの教会】
2017-09-10 Sun 16:50
1. Christ's Church Co.Shigayaについて:

<Christ's>

時代に排除され、
心傷つき、
矢尽き刀折れた、
寄る辺無い民のために。

ご自分を無にして、
仕える者の姿を取り…。
十字架の死にまでも従い、
我らのためにいのち捨てたのがキリストだ。

Christ's Church Co.Shigaya logo
                <これが旗印…パクッてます>
―――――
<リンク>
【Christ's Church Co.Shigaya 越谷キリストの教会】
【Christ's Church Co.Shigaya の行なう事業について】
【Million House(百万家 ミリオンハウス)】
【銀カフェ】
【CCC 自習塾】
―――――


<Church>

神と人との間を執り成し、
二者の関係を育む手助けをするのが教会。

もし神が信徒に直接触れられたのなら、
「見よ。神の子羊」と言って信徒の背中を押してやる。
その人が神の戦列に加わるために。
それが教会の働きだ。

公の、地域の、そこに住む人々のための教会。
それが「聖なる公同の教会」の本来の意味でしょ。

<Co.Shigaya>

越谷ですケド…。
我ら、21世紀の市場原理主義と戦うために、

事業形成
資産運用
遵法節税
地下経済(Underground Economy)
ご高齢者マジRespect
次世代育成…

と、色々やります。

そうです。財政的に自立した経営を目指し、
自分たちで地域に役立つ事業を建て上げて行きます。


この世の多くの教会、
献金を主な財源とし、
信徒に集る商業主義/ビジネスモデル化した教会とは、
一線を画します。

寄付献金よりも仕事をくれ。

2. Christ's Church Co.Shigaya 当教会のゴール

●参加者が自発的に:
①キリストに出遭う。そのために学び、祈り、成長する機会を提供
②キリストの道に倣う。「神のため人のため」活きる決意をかためる
③キリストの恵みを共有する。豊かな祝福を皆が受けられるように


つまり、
皆で説教聞く、
皆で賛美して Oh Happy Happy Day…
もあるけどさ。だけじゃないです。

我ら 一人ひとりが、
主の前に静まり、
神と直接語らえるように。


そうやって、いつか
神の召しを受けたなら、
「百万人と言えど我行かん。」


そんな勇敢・敬虔な一人ひとりを導き、
動機付け、実行し、成長を確かめ合うこと。

「あ、事後報告でスミマセン…
今こんなことやってて、
神に喜ばれ中…」
「あ…そう言えばもう、
善完了しちゃいました」


そんな<主にある独立自尊>を重んじる個人の集まり。

それが Christ's Church Co.Shigaya のゴールです。

●日々祈り、日々成長、日々感謝…。


3. 集まる人々

Christ's Church Co.Shigayaでは、こう考えています。

教会に集まる人々とは:
①「神の前の自分」を強く自覚し、
②「神の召命」を堅く握り、
③「神を愛し、人に仕える」Spirit を持った民だ。


我らは、神との直接的なつながりを大事にし、
同時に、目の前にいて、
声が届き、手で触れられる方たちを助ける。

一度に一人づつ…。
主がされたように、傲慢を退け、悲哀を救う。


<定義が違うんだよ。>

平信徒 ≠ 導かれるべき弱者
平信徒 = 自ら神に近づき、その道に倣い、計画・執行する貢献者

教会員 ≠ 顔見知りの他人
教会員 = 神の前に謙(へりくだ)り、共に涙し共に喜ぶ民の集まり

クリスチャン ≠ 毎週日曜ハレルヤな人
クリスチャン = 「主はいのち捨てて愛した。
        …俺はどうする…?」と真剣に向き合う個人。


4. そんな愉快な仲間がやりそうなこと

主の前に一人になり
神に祈り、語り合い、相談しつつ。…

たとえ最初は一人であっても、
探し
叩き
求め
耕し
建て上げ

主の旗を高く掲げる。

「誰かがやってくれるだろう。いつか Somebody will do it.」
そう思いながらお互い睨み合い。次週に続く。
そして何も動かない。
何も起こらない。
神さまだけ輪の外で泣いている。

そんなこと、どの組織にもあるって?

でもさ、主イエス・キリストの弟子にとってみれば、
そんなのクソだ。

だから、始まりは・一人で。

周囲が何をのたまおうとも、

「お前ら、この指、
止まる覚悟あんのかァ~~!!!」

とか言いながら、軽くやっちゃいましょう。
主と共に成し遂げちゃいましょう。


5. でも同時に。一人は弱く、儚い

●だから祈る。
だから神の助けを、諭しを求める。
そして悪い状況は変わらずとも、
心と霊の一新で、再び立ち上がり、勇敢に戦う。

●だから何をするにもまず、
神との関係を正すことから始める。

自分の動機を正しくする。
自分の動機を主に向ける。


「これは俺、俺(Ego)なのか?
それとも神から出たものか…?」

自分に厳しく。
湧き出した動機を吟味する。

●仲間を親友に、親友をこころの友に。

戦場で背中を任せられるのは、
やはり気心の知れた友。

誰しもプラマイあるけれど、
いざと言う時、頼れたり、頼られたり。

人間にはそんな信頼関係が必要だから。

Christ' Church Co.Shigaya は、皆さんが

周囲の人間との関係性を高め、
より豊かにするお手伝いをします。


6. その為の具体的な活動

①若年稼動層の支援: Million House (百万家 ミリオンハウス)
②近所のご高齢者、困っている方たち支援:銀カフェ
③近所の子どもたちの学習支援:CCC自習塾

詳しくはリンクをクリック。
スポンサーサイト
別窓 | Christ's Church Co.shigaya | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<――Children of God not knowing―― 神の子供たちへ | キリストの愛を 超多忙なあなたに | 〈御心ならば〉>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/