後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
【思いやり整理】
2014-08-14 Thu 18:50
<実績?あります!
一緒にやりましょ?!今でしょ!!>

最近、保険業界ではご自分のご葬儀費用をカバーする商品が数多く紹介されております。

しかし今は、小規模でアットホームな家族葬など、
小規模・小額で
親しい身内のみ呼んでの葬儀

が人気を博しています。
よってご葬儀費用自体はそんなに負担にならないのです。

ご葬儀代金の代わりにご遺族に重くのしかかるのが、残された遺品の整理費用です。


ここで皆さんに質問ですが、

●ご親族全員分(20名分とか…)のお布団、
持っていませんか?
●お子さんたち全員の教科書や賞状、
学習机、部活の道具…取っていませんか?
●毎日着替えても着尽くせない枚数の衣類、
タンスに仕舞っていませんか?
●勿体ないからと、壊れた家電製品までも、
保管していませんか?
●現役時代からのお中元、粗品タオル、
使ったことのない食器や花瓶など、
溜め込んでいませんか?


7.png
               <つまり、こう言うことよ…>







それらの整理には、業者に丸投げすれば100万円~のパネェ請求が来ます。
(遺留品整理にはどこか「不吉な感じ」が付きまとうので、
「対霊プレミアム」付 です。
あなたの霊に対して、ですよ?悪霊じゃなくて…。)
建物が老朽化していれば、更地化するので更にウン百万円~です。

立地にもよりますが、良くて売却額とトントン、悪ければ手間がかかる上に大赤字、です。
何故なら相続税や、売却にまつわる手数料/税金も掛かりますからね。

しかも 最も恐ろしいこと は、
完全なる他人/部外者が
あなたのお宅に土足で踏み込んで、
大切にしていた思い出の品々、
ご家族のアルバムや、
遺したい逸品さえをも、
奪い取り、無造作に投げ捨て、
踏み潰し、廃棄すること
です。


そんなこと、許されるもんか!そうはさせない!
そう言って立ち上がるご遺族がいれば、幸いです。

ですが大抵の場合、
ご遺族の方も対応の仕方を知らないん です。
若しくは、あまりの物量に圧倒されて、
心が折れてしまう。

だから、仕方なく業者に丸投げ。…

【だから 今】

皆さんの大切な遺留品、遺す/遺さないを吟味しながら、
今から整理し始めてみては如何でしょうか。

後藤はこれまで、三棟の遺留品物件(ゴミ屋敷と言った方が?)を処理してきました。

つまり、
土足で踏み込み、蹴散らし、
全廃棄してきた張本人
でもあります。

正直、心痛みました。
何故なら、遺留品整理って、
死者を尊重する行為、
喪に服す行為でもある。
そう思うからです。

また、遺留品整理の過程では、
所有者の人生の片鱗が分かりますし、
所得/生活水準やご家族の歴史、
末期の親と子の関係など…
かなりの精度をもって把握できるから
です。


だったら、やはり他人に任せず。
対処はご自分で。

重いもの、高いところのもの、かさばるもの…
色々あるでしょうが、近所のよしみだ◎。
お手伝いします。

非営利ですので費用も抑えております。
この機会に、家の風通しを良くしてみては如何でしょう。

ご相談、お待ちしております。

銀カフェ
後藤 秀孝 拝
スポンサーサイト
別窓 | クリスチャンの仕事術 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<【Being 後藤】 | キリストの愛を 超多忙なあなたに | 【見よ この破壊力 By Team JC】>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/