後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
【自由貿易機関がやってきたこと】
2014-07-09 Wed 22:14
ガッカリさせやがる。…

それが第一の印象。

何がって、

WB 世界銀行、
WTO 世界貿易機構、
NAFTA 北米自由貿易協定に代表される Free Trade 自由貿易機関

のやっている事は、

南北問題
(つまり、北半球のリッチな国が、南半球の貧しい国を搾取して
さらに金持ちに成り、国家間の経済格差が拡大すること)

を増悪させているだけだと理解できたから。





南の貧困国北の豊かな世界に援助を仰ぐとどうなるか。
これら国際債務機関のやっている事を見てみよう。

「貧困国債務救済プログラム」みたいな慈悲深~い名称で、
こんな施策が実施されるのさ。

その国に:
①金になる資源は根こそぎ輸出させる
②労働者の賃金を引下げさせ、「国際競争力」をアップさせる
③近代(=つまり北からの)技術を強制導入させる(先進国は輸出で潤う)
④外貨獲得のための農作物へ強制転換。 → 南の食糧生産を低下させ供給減、物価上昇
⑤農業で食えなくなった貧農が都市部へ流入 → スラム化を促進。(先進国の農家も、安い輸入品に敗れて路頭に迷う)
⑥人口流入が加速した都市生活は、他者性・秘匿性の高い息の詰る生活。同国民であっても分離、疎外、差別、非人格化が進む。
⑦政治・経済において、国民の<一枚岩の抵抗>ができなくなる。
⑧政府支出の削減。 → 教育、医療、職業訓練などにお金が回らなくなって社会福祉悪化
⑨富裕層と貧困層の格差拡大
⑩最貧者(不可触民)層の排除、抑圧が常態化し、富裕層も人としての思いやりを喪っていく
⑪薬物、銃、売春…消費される物は何でも流通する。人間でさえ商品化される

これら北の優先項目 Agenda に従う場合のみ、
上記国際援助機関は貧困国に支援を与える。


そうやって後進国を骨抜きにし、自分たち(北側)の利益だけを謀ってきた。
そもそも誤った方向性、
Win - Lose の一方的なタコ殴り、
「無知な奴が知恵をつける前に、
 短期間でいかに多く搾取するか」…

国際機関の大義名分の裏には、
そんな思惑が犇いていたわけだ。


そんな近視眼的考えを、ようやく心ある人間が「悔い改めた」声明がある。

WB 世界銀行はその『21世紀を迎えて』と題する世界開発報告の中で、己の罪を認め改善を誓っている。

「…(後進国支援の)次の段階は、
共同体に根をおろした団体が、自分たちの目標と選択肢を定め、
これらの目標を達成するために責任を持って行動できるよう
彼らを強化することである」

北主導のやり方が、
やっぱり道義的には認められるものではなく、
やりたい放題やった報いを受ける状況に、いつか俺たち陥るだろう。

その前に方向転換。
大義名分の書き換え。を行なおうとしている。


ショックだったのは、それに気付けていなかった俺。orz…。

WB、
WTO、
NAFTA Etc.…。

最高のブレーンが集い、
世界経済の均衡を護り、
各国の発展と共存共栄を図る、

カッケェ組織だと何となく思っていたよ。

だが、奴らも所詮人の集まりであり、
背後にある「国の動機」からは逃れられない。…

今、そしてこれから先も。
世界で何が起ころうとも、
こうした「巨大国際機関の施策」、また「先進国の動機」を、
睨み把握しつつ進むことが必要だと思われたのだ。


「実に、知恵が多くなれば悩みも多くなり、
知識を増す者は悲しみを増す。」(伝道者1:18)
スポンサーサイト
別窓 | 「この世の真理」とは | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<【罠】 | キリストの愛を 超多忙なあなたに | 【ギルド制】>>
この記事のコメント
#670 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014-07-14 Mon 08:17 | | #[ 内容変更] | top↑
#671 S3さん、コメント感謝です
どうぞどうぞ。
世界経済 Global Econ. の名を借りた拝金主義の行き着くところ。裏で誰が儲けているかを考えれば、確かに理は通る。…
本当に上手くカモフラージュされていますね。何を信ずればいいかを、私たち一人ひとりが吟味し、判断できる“市民の目”を養うことが唯一の解法でしょう。
今後とも宜しくお願いします。

在主
後藤 秀孝 拝
2014-07-15 Tue 22:32 | URL | 後藤 秀孝 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/