後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
【ジョブフェアにて】
2014-06-24 Tue 21:28
ジョブフェアとは、求人している企業・団体と求職者の「出会いの場」である。

そこでは企業の採用・人事担当者と直接話すことができ、
生の情報が収集できるばかりでなく、その場で借内定を取ることもあり得る。

但しよく見かけるのは…、企業側があまりに殿様商売で、担当者がブースで座っているだけのケース。

そのくせ終了時の挨拶と意見発表では
「あまり人が来ませんでした。
このフェアに参加する意義は薄いように感じました」
とか言ったりする。


バカか。お前ら。
客は呼べ!それがお前たちの今日の仕事だ!
それができないのはお前ら自身の落ち度だ。

しかもお前ら一番人件費に危機感持つべき人間だろうが!
自分ぼさっとして給料無駄にすんな!!

等と言う憤りから、ブース開催者に向けた人集め攻略法を書いてみる。

ジョブフェアだけでなく部員募集にも、ともかく人集めするなら試す価値在りの秘策だ。



―――――

①ブースに最低一人、そして 客寄せ を必ず一人以上配置。

②客寄せ係は出入り口前に立ち、なぜかニコヤカな表情で全来場者に「いらっしゃいませ」「おはようございます」等と声掛けする。

③篩い分け。②の挨拶時に、
A. 笑顔であなたの目を見て返答できた人 → 特長を覚えておく。後で必ず拾いに行く
B. 目を合わせず、だが返答した人 → 時間があれば攻めに行くので、ツバ付けとく
C. 目を合わせず、挨拶を返すこともしない人、挙動不審な人 → 無視。もしブースに来ちゃった場合、パンフを渡して終わり

④A.の人が席についてパンフを眺めていたり、セミナーが終わって一人になったときにアプローチする。
その際「良い会社ありましたか?」
「今日はどんなお仕事を探されているんですか?」
「これまでのご経験は?業界は?」などと情報収集する。

もし狙いの有資格者・候補者ならば
「うちのブースにも是非いらしてください!
ああ、丁度いま席が空いたようですよ!」と誘引。

席が空いていなければ並んでもらうか
「空いたらまたお声かけますので」と言って一旦離れる。

④’もし求人範囲外の人材なら「がんばってくださいね!」と言って去る。

⑤もしできれば、ブースの担当者に引き合わせる際に聞いた情報を共有し求職者を紹介する。温かく対応する。

⑥ブースを去った後、A.求職者が帰りそうな頃合に挨拶を。
「もし面接決まりましたら、ご連絡しますから」などと声掛けする。

カギは、ともかく “いい人” を切らさない こと。賑やかさ、行列感は更に人を呼ぶ。

反面、ブース担当者は見切りを早く。
「この人はウチでは上手くやっていけそうもない」と感じた瞬間に説明を切り上げ、
「この書類に記入して下さい。それでオシマイです」
と言って、本当にオシマイにする。

これだけで、特に贈答品やギミックの工夫なしで人の集まるブースにできる。楽勝。

―――――

更なる省力。上記④~⑤間に。

会社説明等を録画し、DVDに焼く。
会場では画面付き/ポータブルDVD(再生専用)で会社説明を視聴してもらう。
DVDの終了時間にあわせ、キッチンタイマーなどでアラームを鳴らす。
視聴が終わった方からブース担当者へとお通し。

面接後、感想も書かせる。
その人の「モノを書く能力」は「思考能力全般」を計る格好のモノサシである。

*これは面接の際も使える手。集団ならばプロジェクター等で視聴させ、その後感想を提出させる。
スポンサーサイト
別窓 | クリスチャンの仕事術 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<【オーナーのチーム】 | キリストの愛を 超多忙なあなたに | 【Veritas 真理を】>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/