後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
【Ticket to HVN】
2014-06-11 Wed 19:24
豊臣秀吉の臣下、忠義の士、真田幸村の家紋は

「永楽通宝の6文銭」 である。

色々な言い伝えがあるが、

この「六連銭」は仏教でいうところの「六道銭」のことで、
いわば「三途の川の渡し賃」である。

「たとえ死んでも、案ずるな。
あの世への Ticket は手配済みだから。」


ということだろう。

六道銭







思えば、映画「グラディエイター」でも、ローマ軍 将軍マキシマスがこんなことを言っていた。

"If you find yourself alone,

riding in the green fields with the sun on your face,
do not be troubled.

For you are in Elysium,
and you're already dead!"
(Ridley Scott, "Gladiator" )

「もし戦いの最中にたった一人孤立し、
太陽の光の中 緑の野原を疾走していたら、

もはや心配するな。

お前はヴァルハラにいる。
もうとっくに死んでいるのだから!」

死んでも、心配すんな。
Don't mind。ドンマイ。


―――――

死に近い者たちは、昔から“何らかの保証”を求めていたように感じる。

あの世への無事な旅路(?)を祈願して、である。

それにより、決死の覚悟で戦うことができ、
「最悪の事態」に向き合ったときも動じずにいられる。


主イエスの名を覚えること。
どんな時にも主を見上げること。


後藤にとってはそれが、Tranquilizer(安定剤)となっている。

何故なら、

主は後藤の恐怖も、汚点も、弱みも、
ちっぽけな克己も、差し出す犠牲も、志す愛も、

全てご存知な方だからだ。

そして優しい。恵み深い。
己の罪を認め、悔いる者の魂を放っては置かれない方だからだ。

そのまなざしに映る慈しみだけで、
後藤にとっては天国よりも素晴らしい、主の愛を感じられるからだ。



そう。
そんな主に、いつか出会う。
白い御座で。
またそれ以外の場所でも…。


主よ、来て下さい。


主なる神、愛なるお方。
まことに、あなたが私にとっての保証、


Ticket to HVN

なのですから。
スポンサーサイト
別窓 | 神さまってどんなかた? | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<【200万人の Facilitators】 | キリストの愛を 超多忙なあなたに | 【聖書、これって】>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。