後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
【捨てる神々あれば】
2014-06-04 Wed 21:42
頼りにしていたスクラップ屋が、掌を返した。

「いや~うちは車は出せないねぇ」
「軽トラでも借りて、持って来れば引き取ってあげるよ」

越谷平方の物件から、徒歩15分ほどのスクラップ屋。
前に2回訪ね、デジカメの写真を見せて話した時には快く

「2t車で行きますから」
「準備ができたら教えて下さい」

なんて言っていたのに。

その場でゴネても<言った言わない>。
あの時予約を入れて、期日を確定させなかった後藤が悪い。のだろう。

「前とは状況が変わった、という事ですね…」

と言い残して帰った。

二度と案件持ち込まねぇぞ、と誓いつつ。

DSCF2886_s.png






―――――

あ~あ。どうしましょうかね。このスクラップ(約 Half a ton)。

DSCF2882_s.png

内訳:
スチール棚×2
スチール勉強机×1
物置×1
スチール書類庫×2
アルミ製のガラス棚、フレーム部分×2台分
デロンギオイルヒーター×1
鉄製の円筒コンテナ×2
鉄製のゴミ箱×2
照明器具×多数
脚立×1
エアロバイク(=室内用トレーニングチャリ)×1
マッサージ器×複数
介護ベッド×1
雑品(コンセントの付いている様々な製品)山ほど

全部ばらして、搬出し易いようにまとめてみましたが。
ここへ来て「取りに来ない」とか言っていますよ神さま。

どういうことですかね??!



そんな苦情ばかりの後藤に対しても、

神は愛の方であり
効率なんて指先一つで演出してしまう方である。


「TVに~自転車~ラジカセ~ステレオ~
壊れていても構いません~
毎度~お馴染み~廃品回収でございます」
(!!!)


通りすがりの回収業者。後藤の目が光る。
急いで階段を降りて、行きすぎようとする軽トラの前に立ちはだかった。

怪訝な顔をする兄ちゃんとおっちゃんに
「スクラップあるけど、持ってく?」と聞く。


その足でトラックから降りて、兄ちゃん実況見分である。

聞けば久喜市より遠征してきていると言う。

「埼玉北東部にも廃品の需要はあるが、
南部に下りてきたほうが質の高い(売れる)鉄クズや廃品が手に入る」とのこと。

へぇ~と思いつつ、全部持って行って貰った。

結局仲間を呼んで、軽トラ2台での搬出となった。

DSCF2893_s.png

これで約 400kg のデトックス完了である。

―――――

まことに、捨てる神々あれば、
こっちから捨ててやる!!

(というか、神々いませんから。

それは多分、人が神を Portrait しようとした際に、
主の見せる力や恵みの片鱗を都度

「○○大御神」
「△△尊」

とか名付けて行って、収拾が付かなくなっただけ。でしょう。

よって、出雲大社行くよりも、神に祈ってください。)


おられるのは、唯一無二の神のみ。

そしてそれは、
外国の神でもなければ、
一民族だけの神、でもない。



天地創造の神なのだから。

俺たちが皆一つ空の下にいるように。
恵み深い主なる神の御手の下に、
私たちは存在し、呼吸し、生活している。


我々がどんな状況にあろうと、
どんな心の痛みと傷、
怒りと憎しみを抱いていようと。…

神は救い上げて下さる方 だ。


父なる神さま。

あなたのその深いご配慮と
悔い入るばかりのこの罪人をも赦し、


拾ってくださるあなたの愛に、
ただ感謝します。


Merciful God,
Please forgive me, a sinner.
スポンサーサイト
別窓 | クリスチャンの仕事術 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<【あなた】 | キリストの愛を 超多忙なあなたに | 【ギリギリ恵】>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。