後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
【The 遠慮】
2014-06-02 Mon 22:22
賃金奴隷の私たち大多数。

事故、
体調不良、
怪我・病の床、
家族状況思わしくなく、…

様々な理由で長期休暇を余儀なくされると、
その場で給料の流れはストップする。
3ヶ月も休めば退職勧告される。

労災は出ない。
というか、使えないようにしている奴がいる。

ハローワークは退職しないと助けてくれない。

生活保護は水際で止めようとする。

生きる資格





そんな労働者の同志の一人のために。
「ちょっとだけ助けになれば。」

そう思い、神と相談した。

「俺には金がない」と言う後藤に対して、
主は古切手と古図書券で資金を補ってくれた。

でも、いざ渡そうと言う時に。

相手に拒否られたことがある。
想定していたが、やはり現金渡しって難しい…

―――――

日本人は義理堅く、誇り高く、
自立自尊を重んじる。


しかも Non クリスチャンの方なので、
「神が渡せと用意された繋ぎ資金です」と言っても分からない。

もし説明しようとすれば will be a long story である。
魚に陸上の素晴らしさを伝える
位、ワケが分からない説明となるだろう。

―――――

実際のところ、日本人が

「困っています」
「助けてください」


なんて表立って言うのは稀だ。

というか、俺は一度も聞いたことがない。


「お手伝いできることありますか」と聞いても、

「結構です」
「いいです」

と言われれば、こっちは何もできない。


東北の被災者の方々、当時親戚の家に身を寄せて、着の身着のまま出てきた人たちでさえ、

「必要なもんは、みんな足りてます」

と言って受け取り拒否である。
これには大変困った。こっちが困った。



一体、他人に対して

「苦しい」
「辛い」

なんて言える人は、本当に柔和、正直で勇気ある人だと思う。

反面、私たちの多くは
「何も言わずに耐えている。」

状況が改善し
「いや、実はね大変だったんだよ…」
証の一つにもなってからでないと、話さない。

その人の“今”の窮状は、全く表層に出てこないのだ。

―――――

この点について、2つ言えると思う。

①「助けて」というサインを見出したとき、
差し伸べる救いの手が受け容れられるかどうかは、

相手と私の信頼関係による。

信頼貯金が全く貯まっていない状態、
また顔見知り程度の人であれば、拒否される可能性は限りなく大だ。

②だからこそ、神にだけは吐き出してほしいと思う。

私たちの深奥の悩みは、
他人には言えないこと、理解され得ないことだから。

神に。自分の窮状と、
救いを求めるその叫びを聞いて貰って欲しい。

将来と希望を与えてくれよ。
そう訴えることができるから。

地上では、苦情申し立てのように聞こえるかも知れない。
でも神は、そうやってでも主の前に向き合おうと出てきたあなたを愛する。

そして悟りを与える。
主がヨブに成されたように…。


神に心注ぎだすだけで、効用はあるのだ。

問題の明確化と、解決への指針…もそうだが、

「心吐き出す」という行為そのものが、私たちを安定させる。

『すべて、疲れた人、重荷を負っている人は、わたしのもとに来なさい。
わたしがあなた方を休ませてあげます。』

そう語って止まない主、全能の神に全てを明け渡し、委ねることが、
どれほどの精神安定効果を持つのか。


だから、今苦境にある方。
四面楚歌で奮闘中のあなた。
あらぬ誤解を受けて傷ついている君。

主には、全て分かっている。

主の足元に、全部降ろしてしまって構わない。あなたの背に積み上げられた荷を…。

愛なる神は、あなたの悲痛なる叫びにも耳を背けず、
静かに聴いて、聴き抜いて、あなたの心が鎮まるのを待っている。

あなたの涙を拭い、
あなたの肩を抱き、


あなたの膝を強め、
まっすぐに立ち上がらせてくださる。


その時はじめて、我ら気付くのだ。

「私は一人ではない」 と。
スポンサーサイト
別窓 | 「この世の真理」とは | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<【ギリギリ恵】 | キリストの愛を 超多忙なあなたに | 【これまでの人生 +α & Ω】>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。