後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
【偶像 そっと】
2014-05-22 Thu 06:04
「銀カフェ」という事業を行なう。
地域のじっちゃんばあちゃんの居場所作りで、
構造・立地等、至適な物件が手に入ったので出出し順調なのだ。

だが問題は、そして後藤は他人の問題を安く叩いて買うのだが、

前所有者が残していった物が 5t 位ある。

既に布団や衣類、タンス・テーブル、本・雑誌・ダンボール等は 3t くらい廃棄した。K 兄感謝。






その残置物の中に、ちょっと目を引くアイヌ人作・木像が4体あった。父母子ども。という編成。

父・最大。高さ 80cm、縦横 各 30cm。重さ約 15kg。
結構巨大だ。作りも見た目もマァ普通。

店の前に並べてあれば、「ン?」「何だ?」と思う人はいるだろう。

ただ作業の邪魔なので外に出しておいた。そして不在時も出しっぱにしておいた。

―――――

後日。作業に向かうとその木像が無くなっている。

その時後藤は「どこのドイツだ?!」
「勝手に人のもの持って行きやがって!!」

という憤りではなく、

「あ、やっぱりね」

と思った。だけだった。


偶像が除かれる。

人に、ではなく、
神に、である。

『偶像なんか放っておけ。

この場所に主が臨在するのだから。』



でも主なる神はそれを、

『愚か者よ!お前が偶像に依り頼んだから、わたしはお前から離れるぞ!』
『即座に取り除け、さもないと…』

と言うような、
天からの轟音・高圧的指示で従わせようとはされなかった。

(いや、神さま、誤解しないで下さい。
勿論そうされても後藤は従いますよ。
反骨心の塊ではありますが、
あなたの権威にただ感服しておりますから…)


その代わり、後藤にそっと悟りを与えるようなやり方を選んで下さった。泥棒さえも使って。…

他に何も取られたものがないことからも、
後藤の勝手な想像ですが、ええ。

神は俺に気付かせて下さった。納得の行く形で。

『わたし(神)だけでいいよ』と。


ご高配に感謝します。
神さま、こんなことあなたにしかできません。

あなただけが私の心を従順に替え、
主の前に素直にさせてくださいます。


Gentle なご指摘、いつもいつも有難うございます。
あなたの配慮から学び、私も Diplomatic になりたいのです。
スポンサーサイト
別窓 | 神さまってどんなかた? | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<【教会の 人々】 | キリストの愛を 超多忙なあなたに | 【神は与え給うた】>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。