後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
【Fight or Flight】
2014-04-21 Mon 23:52
Fight or Flight (戦うか・逃げるか)”。

友人と湯話の中、そんなテーマで盛り上がった。


後藤とその友人は、人生の中で似通った選択をしてきた。

子どもの頃:
「やられたら、どうにかしてやり返してやろう」
「負けっぱなしじゃダメだ」

学生時代:
「最悪やられないようにメチャ鍛えよう」
「ならば格闘技」「Must 腕立て腹筋」

そんな小さな「死狂い」だが、
あの時の選択が、今の俺たちの人格と人生を決めた。

Stand and fightだろ





―――――

何か障害やトラブルが起きたとき、
責任を問われたとき、
あらぬ言いがかりを付けられたとき、


俺たちは背中を見せない。
逃げ隠れせず、真っ向から受け止める。
攻撃されながらも、顔を上げ迎え撃つ。

そんな人生の向き合い方。
意固地さ、
頑なさ、
ぶれない姿勢…。

それは確かに、ブラック社会の日本では“生き辛さ”にも直結するんだけれども…。

だが戦う。

それが俺たちの

現在:を作っている。

「このオカシな賃金奴隷制から絶対抜け出してやる」
「俺たちは自由人だ」
「隷属を求める偽権威とは断固戦う」

その為に勉強し、実践し、
失敗から学び、さらに挑戦を続ける。…

周りがどう思おうと、
何を言われようと、
無関心だろうと無視されようと、
ハブられようと迫害されようと…。

俺たちは Sovereign な存在として起ち、
自分の王国と民を勝ち取り、護るために戦う。

そんな俺たちはぐれ者の生き様は、

実はあの子ども時代の

「Fight or Flight」

の選択から始まったのだろう。

二人して「すげぇなぁ」と感心し合った。
スポンサーサイト
別窓 | 「この世の真理」とは | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<【罪を憎んで】 | キリストの愛を 超多忙なあなたに | 【返済不能】>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/