後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
【祈り = ボケ】
2014-03-02 Sun 18:45
めちゃくちゃ脳内活性化すると(*)、

独りボケを脳内でツッコまれている。

と言うことに出くわす。

特に不信仰なボケを頻発する後藤に対しては、

恐らく主からであろう、
間髪いれずに 神的面白ツッコミ が撃ち込まれる。


「なんであそこまで激昂しちゃうの?
あいつ絶対友達居なくて孤独な老後を送るよね…」


『それだけの傷を受けてきたんだよ。
彼女の癒しの為に祈ってあげて下さい』



「組織を自分の物と勘違いしている。
早いところ肩書きだけ何か与え、
実質の役職外して葬り去って貰わないと…」


『彼女はあなたの砥石だ。
目が粗いほど良く砥げる(笑)』



後藤の「これってどうですかね?」的な質問に対して、
主はいつも平静で、大きな視点 から解を下さる。

ぶどうの木







こうした脳内活動一つとっても、主とつながっていられる実感がある。

人生の時間全てにおいて、主とつながっている。

その時間は即ち、祈り の時間だ。

特定の局面に置かれなくとも、
毎日毎時毎分毎秒、

私たちは主と対話しながら、歩むことが出来る。

―――――

祈ることに関して2.。

祈ること = 心を耕すこと。

大地に深く鍬を打ち込み、
広く、豊かに耕す。


そうすれば収穫の実は大きな物となる。


今ここに居ない人々、
過ぎ去っていった人々、
恩を受けた名も知らぬ者たちに対しても、祈ることは出来る。

「神さま、彼らをどうか護り、平安へと導いて下さい」
「将来に幸あれ」
「もし困窮したり病の床に臥すとき、主よ、あなたが救ってあげて下さい」

「もはや俺には祈ることしか出来ないけれど…。
私たちの友、偉大なる主、イエス・キリストの御名を通して祈ります。」


「祈りは聴かれる」という確信に依って、

無味乾燥たる後藤の心にさえ、
たくさんの人々の幸福を願う祈りが生まれてくる。


もしまた会えたのなら。…
また、もし会えなくとも。…

主が養ってくれている。
どんな局面でも面倒見てくれている。

彼らの清栄と健康、家族の守りがあったことを、
主の御名によってのみ、俺は信じることができる。


それどころか、過去に出会った人々のみならず、
これから出会うであろう人々に対しても、
俺は 同じ祈りを持って向き合う だろう。

そこには必ず、

利害関係だけで人を看る者、
優劣比較する者、
恐れと距離をもって向き合う者たち
とは、

異なる友愛の念が与えられる。

祈りによって耕された人格は、
こうして大いなる実りを享受する事となり、

「種入れをかかえ、泣きながら出て行く者は、
束を抱え、喜び叫びながら帰って来る」
(詩篇126:6)

と言う聖書の御言葉が成就されることを覚える。



そして俺は
「スゲェなぁ…」と嘆息する。

―――――

(*)ひたすら読書、
聖句暗記しつつブログの記事構想、
自問自答、
片時も思考を止めない、
風吹いて桶屋、
TV出演者に対して(俺ならこう言う的)批評、
何を見ても勝手に段取り・根回し構築、
良しも悪しきも当事者の“理由”に思い巡らす。など。

これをやっていると独り言が多くなります。
スポンサーサイト
別窓 | 信じると、あなたに起こること | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
<<【勉強】 | キリストの愛を 超多忙なあなたに | 【新しい契約】>>
この記事のコメント
#662
小生は ヘブライ語 に興味のないクリスチャンが多くて閉口しています

世界で復活した言語 ヘブライ語のみ 
意味のないものを復活させるなんてありえないのに…

どうかそのことも祈ってください(≧◇≦)
2014-03-02 Sun 20:24 | URL | あおいよだれかけ #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。