後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
【早撃ち Gun Person】
2014-02-18 Tue 22:39
時代は Gun Men じゃなく Person らしいぞ。

と言うことで、何のことだ。早撃ちの件についてです。

荒野の7人でもありましたね。様々なシーンで早撃って殺害。
獲物はリボルバーでもショットガンでもナイフでも、先に相手に着弾していれば万事 Okay。

相手の銃を撃って手がしびれて「ッッツ」とか無し。
当たれば即 Game over のハードコア勝負の世界だ。

―――――

時代は代わって、現代日本。
ここでも早撃ちが生死を分ける。

信じますか?

荒野の7人






ちなみに、俺の言う早撃ちは、

「あいさつ」
「ごめんなさい」
「ありがとう」


+「笑顔」

の早撃ちのことだけど。


銃と変わらん。
相手と Encounter した瞬間に、撃つ。

名刺なんか置いておけ。速射だ。
立ち上がって、まっすぐに歩み寄って、握手して、

「こんにちは!
良くいらっしゃいました!」


って5連発くらい ハートど真ん中にぶち込むことだ。


やらかしちまった!その瞬間に、深く頭を下げて、

「ごめんなさい!
私のせいで!」

って 先手必勝、
相手の批判を Bang Bang 打ち落としてしまうことだ。


相手のそれとない配慮。
彼の彼女の Job description にない、早朝のひと手間。

「うわっ、ありがとう(はぁと)!」

察した瞬間に ぶっ放す。

相手の
「いいのよ別に…」
なんてカウンターは 避けようともしない。

弾丸が頬を掠って血が流れるが、
それでも俺たちまっすぐ立って、感謝の銃弾を撃ちまくる。


他人の繰り出す苦難に遭っても笑っていろ。

「笑うという行為は
本来攻撃的なものであり

獣が牙をむく行為が原点である」

微笑みは積極肯定・意識的な攻撃方法だ。


そうだ。
それが俺たちの戦い方だ。

―――――

銃でぶっ殺していた時分は、

ある意味超楽で、
ある意味とっても生き辛い時代だったろう。

ぶっ放しぶっ殺す

①空気悪くなる
②誰も友達にはなりたくありません
③孫の代まで復讐しますから、ええ!しますとも。

と報復の連鎖になっていたはずだから。

残念なことに、現代社会にも「切れる・逆ぎれる」ことで無差別乱射し、
後味悪くしている人、
職場環境を汚染している人もいる。


そんな奴らは放っておけ。
時が経てば彼らの蒔いた種の実がなり、
自分から滅んでいく。



そうだ。俺たちの戦い方は、Totally 違う。

俺たちの勝利条件は、違うんだ。

「自分、今Cool か?」
「俺、7×70赦せてんのか?」
「今までの感情的反応や、
古き悪しき習慣を越えられてんのか?」


そんでもって、何はともあれ

「JC(= Jesus Christ) 喜んでるか?」

それが俺たちの、近代戦だ。


使用する武器は違うし、効果も違う。

でも、主が与えてくれた俺たちの装備は、いつでも・どこでも・誰にでも、

使用制限なし No limit で 撃ち放題 なんだわ。

だから、試してごらん。
好きな武器を取り、ぶっ放してごらん。
何発でも、何発でも強大な相手にぶち込んでごらん。

相手が理解できない、
0ダメージ、
効果ない?

…そんなことは関係ねぇな。

俺たちの速射が、
一見無益なことに見えたとしても、


相手のハートは
いつしか穴だらけだからよ。
スポンサーサイト
別窓 | 「やればできる」 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<【銀】 | キリストの愛を 超多忙なあなたに | 【祈り】>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。