後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
【God IOU】
2014-01-29 Wed 21:56
クリスチャンの頻発する言葉に「感謝です」がある。

ともかく感謝、ひたすら感謝、
♪全てを感謝しよう 我が主に 讃美と喜び持って
♪声高らかに誉め歌おう ハレルヤ

「全てを」Incl. Everything、感謝しちゃおう Give thanks じゃねぇか!というのが主の示された道である。
…少なくとも俺にはそうだ。


愚地克己 氏がこんな風に言っていたことを思い出す。

「感謝とは
謝りたいと感じる
ことだ。」

Daniel びびり過ぎだろ…
<感謝してるよ。…今すげ~感謝してる…>




ご免なさい!!ってことだ。


…なんでそんなに謝りたいのか。

それは、神さまに借りがある
God, I owe You
からだ。

「神がそのひとり子を捧げられた」借り、
「罪なきイエスさんの痛み、孤独と十字架の死」の借りを、
到底返せてないと実感するからだ…。

失敗ばかり、
ガッカリさせてばっかり、
背いてばっかり…。

あなた Lord の大切な役割のためなのに、

私なんかで申し訳ありません!

鼻っ柱の強い後藤のような人間であっても、

主にいのち一つ分の借りがあることを、
その責任を強く認識しているから…。

神さまに謝りたいのだ。


どうにか、その借り返したいと思う。
そうね、せめて利子だけでも…払いたい。

でも主の支払った代価はあまりにも大きくて…。


だからもう手放しに、

ご免なさい!
赦して下さい!


そして
ありがとう!

と叫ぶしかない。


でも、多分…。

それがクリスチャンとしての、
一番シンプルで、
一番重たい、


主との関係だ。

言葉だけでなく、どうかどうか、…
人生で、あなたへの感謝を語れるように導いて下さい。

God, I owe You.…

―――――

『…ところが、取税人は遠く離れて立ち、
目を天に向けようともせず、自分の胸をたたいて言った。

「神さま。こんな罪人の私をあわれんでください。」

あなたがたに言うが、この人が、義と認められて家に帰りました。』(ルカ18:13~14)



「こうせずにはいられない・・・・ッッ
頭を下げずにはいられない

こんな俺にアリガトウ
こんな俺なのにアリガトウ

”謝”りたいと”感”じてる

だから感謝というのだろう
これを感謝というのだろう」
スポンサーサイト
別窓 | 信じると、あなたに起こること | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<【日本再占領計画】(その1) | キリストの愛を 超多忙なあなたに | 【絶望から 愛】>>
この記事のコメント
#655
אמן הללויה
2014-02-02 Sun 23:14 | URL | あおいよだれかけ #-[ 内容変更] | top↑
#656 どうやってHebrew打てるんだ
Amen Hallelujah は分かったが、打てない。しかも右から左に打っていやがる…。母音が無いみたいなことも言っているし。俺は一体どうしたらいいんだ。
2014-02-03 Mon 22:37 | URL | 後藤 秀孝 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/