後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
【教えられるもの・経験し学ぶしかないもの】
2013-12-01 Sun 21:21
クリスチャン向けの教材、How-to テキストは存在する。
また神学の大学・大学院もある。

だが。私は思う。
宗教は教えられる。

しかし、信仰は
<自分で経験して学ぶしかないもの>
だ。



それは、

 自転車の乗り方、
 泳ぎ方、
 営業マンの対人スキル、
 財務指標の勘どころ、
 競売物件の三点セットの判断、
 櫂・櫓の削り方、
 舞台脚本の執筆、
 果てはワインのティスティング、
 ナンパの仕方 のように…。

本当の意味で「教わる」ことが出来ないもの…。

我々の人生の中で、本当に重要と思える物事の大半は、
この「教える」「教わる」ことの出来ないことばかりだ。

車の乗り方同様、
自分で実践し経験を積み重ねてのみ、
初めて体得できるもの…。

教本を読んで色々シュミレートしてみても、
いざハンドルの前に座ると「脳空白(Blank)化」してしまうもの…。


それは同時に、一度身体が覚えれば<半自動で機能する>もの。

音楽を聴きながら、
歌いながら、
タバコを吸いながら、
脳内記事を整理しながら、
友人と喋りながら、

出来るようになるもの…。


信仰も同じだ。

それに至るまでの学習は助けになる。

だが、まず第一に本人の意欲、決意、改心 が必要であり…。
その覚悟に支えられた学びが不可欠なのだろう。

そうして、ある日ふと、

――― つながってる ―――

と実感するもの…。

自分の内側に突然、あたたかく見出すもの…。

自分の中の暗黙知(潜在意識・無意識の領域)にまで深く浸透した、
体験と感情を伴った<神への思慕>信仰だ。

雲の切れ間に
スポンサーサイト
別窓 | 「この世の真理」とは | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<【つながってる】 | キリストの愛を 超多忙なあなたに | 【Lord, I give You my heart】 But…>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。