後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
【裁く者】
2013-11-20 Wed 20:42
「主よ。自制のない○○や□□中毒、△△者は相手にしたくないんですが」

「そば屋で『そばですか、うどんですか?』って聞かれて『卵入れてください』って繰り返し主張していた<聞く耳0%のアンちゃん(東京都北区)>とか、Bitter Womanとかも拒否します」


「せめて貯金の習慣があり、自分の経済的自由に関心のある人間を集めたい」

「その際、20:80(=パレート)の法則に則り、責任感と意欲のあるトップ20%をまず味方に引き込んでから、残り80%を感化するようにすれば効率良いんじゃね?」

などと裁き、呟くわが心…。



でも主は次々見せてくれました。

まずは、12弟子の一人、マタイの姿を。

彼はユダヤ人の金貸し。不正徴税で資産をガッポリ稼いだ男です。
裕福ゆえに大食、デブで油ギッシュ。に違いない。
がめつい守銭奴で、その目つきはいつもせわしなく周囲を見回している。
同時に恐れてもいる。いつ、誰から報復されるか。…

マグダラで見出された娼婦の長。…
他の娼婦たちを束ねる娼館の女主人、
大酒のみの酔っ払い、厚化粧に弛んだあご、
紫煙をくゆらせながら“お客さんたち”に色目を使っていた頃のマリアの姿を。

現代で言うヤクザ、暴走族か…?暴れん坊兄弟・ボアネルゲスの若い頃を。

「信じねー。ぜってー信じねー」と公言する不信仰者を(…我が愛すべきトマスのことです。)

また、
しかめっ面で料理するマルタ、
素っ裸で暴れるレギオン、
4日も死んじゃってるラザロ、
9/10人、恩知らずのらい病人たち…。

そして、恐らく一番信頼し、理解し、
愛していたに違いない裏切り者、ユダの口づけする姿を…。


主よ。正直に言います。
どんだけ波乱含みの弟子集めですか…?

でも、主は
『彼ら、彼女らがわたしが見出し、選んだ器たちだった』
と言われました。


そして何より…。読者の手前、認めたくない想いもある訳ですが…。

主に拾われた当時の後藤の姿…。

醜く、罪にまみれ、
良いことも悪いことも、
世のことも天のことも、
ちっとも知らず、
また知ろうとしなかった無気力人間…。

そんな私をも主は見出して下さった…。


我らの主、イエス・キリストはマジで
All Inclusive (全ての人を包み込む)です。
主イエスだけは、我らを偏見で見ず、
裁かず、排除しません。


だからこそ…。俺でさえ素直に認められるのです。
自分の内にある愚かさ、差別、傲慢、臆病さを…。

主よ。ごめんなさい。
そして
主よ。ありがとうございます。
スポンサーサイト
別窓 | 信じると、あなたに起こること | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<【Inner Word, Inner world】 | キリストの愛を 超多忙なあなたに | 【飼い馴らされる】>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/