後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
【勤勉で、まじめ】
2013-11-06 Wed 23:00
勤勉で、まじめ。
熱心で、謙虚。

そんな日本人に、
欠けている教育が二つある。

第一に、富の学び。
第二には、神の学びだ。


富学は(残念ながら)必要だ。

「衣食足りて礼節を知る」ではないが、

貧困が蔓延する中で尚、義に縋って
自分を強くまっすぐに建てられる方は、
本当に僅かだから…。

貧困は絶望を生み出し、
絶望は人を自死に駆り立てさえする。
自殺3万人、予備軍30万人超は悲しすぎる事実だ。

だからまずは、この世の富(=豊かさ)に至る学びを修めて欲しい。


でも、人間その内に、富にさえ飽きる。疲れてしまう。

富では埋められない「虚無」をあなたは抱える。

「Void inside」が、あなたの満ち足りた人生に発現するからだ。


そうなったら、神学に返ってくること。
それがこの場で結ぶ、あなたと・私の契約だ。

生かされて来た人生を想うときに。
起こったこと全てに想い巡らすときに。……

「神はいる」
という認知から、

「神しかいない」
という信仰へと、きっと代えられる。

神はその選んだ人間を、必ず手に入れるのだから…。
スポンサーサイト
別窓 | レクチャーノート | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<【もっと・もっと 二考】 | キリストの愛を 超多忙なあなたに | 【奇跡】>>
この記事のコメント
#639
神学⇒富学ではないんですね
小生も同感です

もし上記が出来る人は よっぽど神のみちびきがあると思います

プロテスタント系のひとはカトリックの欠点を揶揄するひとが多いですが あらさがししか言えないなら 野党政治家と変わらないように感じる昨今です
2013-11-10 Sun 21:34 | URL | 青井涎掛 #-[ 内容変更] | top↑
ここのところ大分寒くなってきました。青井さん如何お過ごしでしょうか。
枝葉末節の理解違いは教派のみならず、一人ひとりのクリスチャンにさえあります。でも違いにばかり目を向ければやはり主の弟子の群れではなくなってしまいますよね。
「それはイエスさんなのか?」(What would Jesus do?)が唯一の指針であり、他は適当に・適切に。であることが望ましく思われます。教会に世の価値観を持ち込むと、悲しむのは信徒と何より、イエスさんご本人ですから…。
2013-11-10 Sun 21:56 | URL | 後藤 秀孝 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/